今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

爪を見れば健康状態や病歴がわかる?!爪の病気とトラブルをチェック!

爪のトラブル、乾燥や過度のダイエットによる身体のSOSかも?
nail
美しい手、美しい指先は周囲の注目度も高く、女子力をぐっとアップしますね。中でも爪は、ネイルアートなどで自由にアレンジでき、アクセサリー感覚で楽しんでいるという方も多いのでは?

ただ、爪は「健康のバロメーター」ともいわれ、爪の色、形、強度などになんらかの異常がある場合、爪そのものの病気や身体の病気のシグナルかもしれません。

爪は角質が変化したもので皮膚の一部です。爪の異常は、外傷だけでなく炎症や菌の感染、また栄養不良などの原因によって起こります。ここでは主な爪の病気やトラブルについてまとめておきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

爪の色で判断できる爪の病気、トラブル

健康な爪はピンク色をしていますが、もともと爪には色はなく、皮膚を流れている血管が透けて見えているのです。血流の加減で色が変化するのでバロメーターの役割を果たせるわけです。

ケガによる内出血などの一時的なものもありますが、いつもと爪の色が違うようなら皮膚科を受診してください。代表的なものをまとめておきます。

白く濁っている

image01

出典:爪ネット

肝硬変、慢性肝不全、糖尿病の疑いがあります。何本かの指だけ白濁する場合は爪水虫かもしれません。

白斑がある

souhakuhan

少量なら心配はありませんが、爪甲全体に無数にある場合は肝硬変、若年性糖尿病、慢性腎炎の疑いがあります。

白っぽい、青白い

blue
血行不良で血流が悪くなっています。貧血症の疑いもあります。

黄白色

yellow
加齢などで新陳代謝が低下すると爪は黄色がかってきます。ネイルカラーやニコチンの付着も影響します。他にもリンパ系の異常、爪真菌症や爪甲剥離症、内臓疾患が原因の場合も。

黄濁色

image02

出典:爪ネット

爪水虫(爪白癬)の疑いがあります。

青紫

bp
先天性心疾患、肺疾患の疑いがあります。

緑色

green

出典:ameblo.jp

緑膿菌感染(グリーンネイル)の疑いがあります。

茶褐色

S1624_20150127_1_s

真菌(カビ)や爪水虫(爪白癬)の疑いがあります。直線状の色素沈着は爪甲色素線条かも。

赤茶色

rb
爪下出血、発熱性肉芽腫

赤紫~濃いピンク系

rp
血液循環に障害があります。

黒褐色

black

出典:ameblo.jp

爪下出血、メラニン色素増加、薬剤の影響や金属製色素沈着の他、アジソン病(副腎皮質の機能低下)、悪性腫瘍などが考えられます。

爪の形や皮膚で判断できる爪の病気、トラブル

手の爪は1日約0.1㎜、1ヶ月に約3㎜、足の爪は1日約0.01㎜、1ヶ月に約0.3㎜伸びます。そのため爪をみれば、その部分を形成した時期の体の異変や健康状態がわかります。体調不良や栄養不足、ストレス・過労・睡眠不足などが原因の場合も多いです。

縦筋(爪甲縦溝)

主に老化や乾燥が原因です。ネイルオイルやクリームで保湿ケアし、爪、指先をマッサージして血行を促進してください。

横溝(爪甲横溝/コルゲーテッドネイル、ボーズライン)

無理なダイエットなどによる栄養障害や、ストレス等が原因です。また甘皮の切り過ぎや押し過ぎ、打撲など外側からの衝撃も考えられます。

ささくれ(ハングネイル)

爪の角層が細かく裂ける状態のことで、乾燥や強い洗剤、化粧品やマニキュアなどが原因で起こります。キューティクルニッパーなどでカットし、ネイルオイルやクリームでの保湿ケアが必要です。

二枚爪(爪甲層状分裂症/ピーリングネイル)

リムーバーの使い過ぎによる傷みや、爪切りを使って爪を切った時の衝撃、爪の乾燥で起こります。爪切りの使用をやめやすりを使って爪を整え、ネイルオイルやクリームで乾燥を防いでください。

匙状爪甲(スプーンネイル)

スプーンのように爪の中央部分がへこみ、爪先が反る状態のことです。遺伝の場合もありますが、強い薬品、外からの圧力、また貧血や血行不良、鉄分不足によっても起こります。

爪周囲炎(パロニキア)

黄色ブドウ球菌などによる感染症で爪や爪の周囲が炎症を起こし、赤く腫れたり膿みが溜まる症状です。患部を消毒して清潔に保ってください。抗生物質やステロイド軟膏が必要なケースでは受診が必要です。

爪白斑(ホワイトスポット)

打撲などの衝撃や、爪が成長する時に空気が入るなど角質異常等が原因で、爪の表面に小さな白い点状のものが表れます。一度できたものは消えないので爪が伸びるのを待って処理します。

上記は代表的な症状ですが、これ以外にもいろいろあるので、「あれ?」と思ったら医師に相談してくださいね。

        
        

  関連記事

体の歪みを治すなら骨盤矯正!効果や施術内容は?

ダイエット効果も大きい骨盤矯正とはどんなもの? 骨盤がゆがんでいると体には様々な …

意外に多い「朝風呂」派の女性!その驚きの効果や入浴方法って?

朝風呂のメリットやデメリット、正しい入浴方法などを徹底解剖 「夜は疲れててお風呂 …

葉や種子が食用に使われるハーブ キャラウェイの効果・効能

気力回復効果や消化促進作用にも注目!キャラウェイの特徴は? キャラウェイは西ヨー …

最悪歯を失ってしまうことも!歯周病の原因や対策について

健康な歯を維持したいと思っているのならば歯周病対策を取りましょう。 30代を過ぎ …

美肌になれる漢方がある!選び方と処方で行われる四診とは?

美肌作りの方法はたくさんあります。美容液や美容クリームを取り入れたり、美顔器を導 …

花がかわいいハーブ サフランには冷え性改善やデトックス効果が!

サフランは月経不順の改善など女性に嬉しい働きがいっぱい! サフランは料理にも使え …

青汁ビギナーさんなら「極の青汁」で、失敗しない青汁デビューを!

老舗大手メーカーが手がける信頼感バツグンの青汁「極の青汁」について、詳しく紹介し …

体型、不安、疲れ…自分の体に気を使い始めた3つの瞬間

年齢による体の変化を感じたらエイジングケアを始めよう 若い時はメイクやファッショ …

猛暑を乗り切れ!熱中症対策を万全に整えて毎日元気に過ごすための秘訣とは?

いざというとき役立つ熱中症対策 暑さ厳しい季節になると、熱中症で病院に搬送される …

芸能人も注目している寝かせ玄米!普通の玄米と何が違うの?

寝かせ玄米を食べると、アンチエイジングの効果をはじめ、健康維持の効果も得られると …