今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

早起きが美女のもと!毎日を充実させるメリットを紹介!

早起きがもたらす5つのメリット、早起きしたら身に付けたいルーティン、また、早く起きるためのアイディアを紹介します。
morning
早起きが体にいいという常識は、おそらく全日本国民が耳にした経験を持っているはずです。誰しもがきっと、子供時代から「早起きをすべきだ」と様々な大人に言い聞かされてきたのではないでしょうか。

とはいえ、「じゃあ具体的に、早起きにどんなメリットがあるの?」と聞かれると、「何だっけ…」と思われる方も少なくはないはずです。

そこで今回は、早起きによってもたらされる様々なメリットについてお話しします。

早起きがもたらす5つのメリット!

具体的に早起きにはどのような利点があるのでしょうか?5つのメリットを紹介します。

痩せ体質が身につく!

効率の良いダイエットを叶えるカギは“基礎代謝”!基礎代謝とは、呼吸や体温調節など生命維持のために必要なエネルギーの量を指します。極端な言い方をすれば、基礎代謝が高まれば“寝ている間も痩せる体質”が身につくという事です。

一般的に、基礎代謝は朝イチバンに最も高まり、その後お昼→夕方→夜→就寝、と次第にダウンしていくと言われています。つまり朝の活動は、もっとも燃費の悪い(つまり、効率良く痩せられる)時間であるということ。さらに、消費すればするほど基礎代謝はさらにUPしていきます。

また、余裕を持って朝食をとる事もダイエットにつながります。ダイエットのために朝食を抜いてしまう方も多いので、「単純に食べた分太るのでは?」と思われがちですが、朝の空腹を満たす事で血糖値や血流が安定し、日中のドカ食いリスクを軽減させてくれるのです。さらに、朝食をしっかり摂ると便秘の改善にもなるので、痩せたい人ほど朝食を食べるべき!だと言えるでしょう。

お肌が若返る!

「美容のゴールデンタイム」と呼ばれる22時から深夜2時の睡眠。この時間帯は、一日の中でもとくに盛んに成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは、「健やかで美しい状態であろう」とするお肌の自己再生能力でもある、ターンオーバーに深く関わっているので、美肌を目指すのであればこの時間を活用しない手はありません。

コンプレックスのない若々しさを取り戻すために、高額な化粧品よりも規則正しい睡眠を確保してみてはいかがでしょうか。

仕事効率がUP!

しっかりと確保された睡眠時間と早起きの習慣は、私たちの集中力や記憶力を高めます。逆に寝不足の状態で、日中の活動に支障が出た経験はありませんか?「昨日はあまり寝ていないから、なんだかボーっとする…」という事は、集中力や記憶力の低下は十分な睡眠で解消できる事を裏付けています。

また、睡眠が取れてさえいればいいわけではなく、早起きも仕事効率のUPに重要なポイントです。朝の時間に余裕ができると、自律神経が安定しスムーズに活動をスタートさせる事ができるのです。

ストレスが暖和される!

朝日を浴びると、精神を安定させるセロトニンと呼ばれる神経伝達物質が分泌されます。“幸せホルモン”という別名を持つセロトニンが不足すると、ストレスや疲れを感じやすくなってしまうのだとか。早寝早起きの習慣は、疲労快復はもちろんストレスの暖和にもつながっているのです。

健康的な心臓とガン予防につながる!

ストレスがガンの原因につながる事は有名な話です。「ストレス」と聞くと、精神的な物をイメージされがちですが、実は肉体的なストレスも存在します。そして睡眠不足や乱れた生活習慣も肉体的ストレスに含まれているのです。

これらのストレスが私たちの免疫力を低下させ、活性酸素を増やすことで、ガンの発生リスクを高めてしまいます。早寝早起きは、肉体的ストレスを軽減させる手段の一つ。ガン予防のために、規則正しい生活スタイルを身につけましょう。

また、深夜まで活動を続けることは、血圧やコレステロール値に悪影響を及ぼします。心臓へのダメージを減らすためにも、夜寝る習慣を身に付けたいところです。

早起きと一緒に身に付けたいルーティン

早起きしたら、ぜひ一緒に習慣化してほしいことを紹介します。

朝日を浴びましょう

朝日を浴びると、体内時計がそこでリセットされます。新しい一日の始まりを体に教えてあげることで、夜になれば自然と眠たくなるリズムを身につけることができるのです。

また、朝日は幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌を促します。朝日を浴びない日々が続くと、うつ病になるリスクも高まるのだとか。心身ともに健やかな状態で暮らしていくためにも、目が覚めたら朝日を浴びる習慣を身につけましょう。

「曇っていたらどうするの?」という方へ…。大丈夫!たとえ曇りでも、セロトニンを分泌させるだけの日光は地上にちゃんと届いています。

コップ1杯のお水を飲みましょう

寝起きの体は乾いています。血液の粘度が高まって起こる、いわゆる“ドロドロ血液”の状態を回避するためにも、朝起き掛けには1杯のお水を飲みましょう。

水を飲むとで正常な腸の活動が促されるので、便秘解消や通勤時の腹痛を防止するなどの嬉しい効果も。

体操やストレッチをしましょう

体操やストレッチをすると、脳への血行が促されて、いつもよりもシャキッと目が覚めます。その後の活動をより効果的なものにするためにも、軽い体操やストレッチを習慣にしてみましょう。

朝ごはんを食べましょう

朝食はダイエットにもいいと紹介しましたが、その他にも様々なメリットが存在します。

朝食から摂取したブドウ糖は、脳のエネルギー源。頭の回転を良くしてくれる効果が期待できます。また、規則正しく朝食をとることで全身に栄養が行き渡り、体内はもちろん美肌効果もあると言われているのです。

資格や趣味のお勉強をしましょう

朝は最も効率良く勉強できる時間帯です。この特徴を有効に活用し、趣味や資格の勉強時間にあててみてください。朝のリセットされた頭は、様々な情報を効率良く処理してくれます。読書の時間にしても良さそうですね。

早起きできる人をめざす方法

「早起きをしましょう!」と言われて、すぐさま習慣化できれば苦労はありません。中には、「分かってるけど、なかなか起きられない…」という方も少なくはないはずです。

なぜ早起きができないのでしょう?早起きを妨げる習慣を見直して、朝を有効に使えるイイ女を目指しましょう。

寝室にスマホを持ち込まない!

おそらく多くの現代人が、スマホの存在で早起きから遠ざかっているのではないかと思います。「枕元にスマホがないと、寝付けない!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、実際にはこの真逆で、スマホの光は人を眠気から遠ざけてしまう事がわかっています。寝室にスマホを持ち込まない!というところからスタートさせてみましょう。

決まった時間に布団に入る習慣を!

可能な限り、「◯時までには寝る」という自分ルールを設定しておくことをオススメします。お仕事などの関係で守れない日あるかもしれませんが、できるだけ守るよう心がけておくだけでも違うはず。規則正しい就寝時間を定めてみましょう。

目覚まし時計を活用しよう!

スマホのアラームで起きている!という方は、「寝室にスマホを持ち込まないと、朝起きられない…」と感じるかもしれません。そんな場合は、目覚まし時計を活用しましょう。とはいえ、枕元に置いてしまうのはオススメできません。二度寝のリスクが高まります。ちょっと歩いていかないとストップできない程度の遠い場所に置くなどして、より目が覚めやすくなる工夫をしてみてください。

明日の朝から、早起き習慣をはじめませんか?

早起きには、「学校や会社に遅刻しない」だけではない、意外な利点が盛りだくさんでした。しかも、早起きで得られるメリットをつなぎ合わせると、“スタイルが良くて健康的、しかも仕事や趣味が充実している美女像”が浮かび上がってきませんか?

イイ女を目指すなら、早起きするべき!さっそく明日の朝から、美女を目指す早起き習慣を実践してみてはいかがでしょうか?

        
        

  関連記事

シソもハーブの一種!育てやすく効果・効能も魅力!

シソは健康維持や美肌作りに役立つ優秀なハーブ! シソは日本でも薬味などとして非常 …

温めるだけ! ホットヨーグルトのすごい美容効果を紹介!

ヨーグルト自体が健康にはいいものとして知られていますが、ホットヨーグルトになると …

桂枝加芍薬湯は繰り返す便秘や下痢に効果的!妊婦さんや胃腸が丈夫でない人でも安心して飲める

出そうで出ない、おなかが張ってつらい…そんな悩みにもおすすめ! おなかが張ったり …

アメリカのトランス脂肪酸規制報道を受けて日本の食生活に影響はある?

米当局が「安全でない」と3年以内の全廃を発表 2015年6月16日にアメリカでト …

コンフリーは別名ニットボーンとも呼ばれている!その理由とは?

骨折が早く治る!?肥料としても活用できるコンフリーとは コンフリーはヨーロッパ・ …

カレープラントはカレーの香りが特徴的!どんなハーブか知っておこう

痛みの緩和や精神鎮静作用を持つカレープラントについて紹介! カレープラントとは西 …

アンチエイジングや精神安定作用を持ったハーブ タラゴンの特徴

女性特有のトラブル改善にもおすすめ!タラゴンの効果・効能 タラゴンとはシベリヤや …

ルテインで濁ってしまった瞳を改善できるって本当?

女性はメイクのために鏡を見ることが多いですが、自分の瞳の状態には気がつかないもの …

サフラワーはベニバナとしてもおなじみ!染料以外にも活躍!

ハーブのサフラワーはどんな働きがある?効果を紹介! サフラワーとは地中海沿岸、中 …

病気予防の最先端!遺伝子検査“MYCODE(マイコード)”のススメ

遺伝子検査で、自分のかかりやすい病気や体質を知ろう! がんや生活習慣病などなど… …