今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

肩こりや背中の丸まりは肩甲骨回しで解消!肩甲骨回しのやり方とは?

辛い肩こりを解消してくれる肩甲骨回しの効果とは?
5cac5f24607ad65f9a24a905906eaa33_s
ガチガチに固まった肩の痛みで家事やお仕事も辛い…という女性も多いのではないでしょうか?肩こりや肩甲骨のこりは命に関わりはありませんが、ひどくなると頭痛までしてきます。

頑固な肩こりをなかなか解消できずに困っている方におすすめしたいのが肩甲骨回しというストレッチ。今回は肩こりや肩甲骨のこりを解消してくれる肩甲骨回しのやり方と、こりがほぐされることで得られる効果をご紹介します。

肩甲骨回しはどんなストレッチ?必要な道具は?

肩甲骨回しのやり方にはいくつか種類があり、中には専用のストレッチ器具を使うもももありますが、ここでご紹介するものはどれも道具が必要ないものばかり。今回は3つの肩甲骨回しをご紹介しますが、そのうち2つはオフィスや外出先でもささっとできるものなので、肩がこっている時はちょっとした空き時間を見つけてやってみてくださいね。

肩甲骨を寄せる

腕を後ろに回して両手を組む
胸骨を開くようなイメージで、腕をグッと後ろへ引っ張る

肩回し

右手を右肩に、左手を左肩に置く
そのままの状態で10回ほど肩を前回し
前回しが終わったら、10回ほど後ろ回し

伸びのポーズ

四つん這いになる
鼻から息を吸い、口からフーッと吐き出しながら腕を前に出していく
そのまま20~30秒キープ

猫が伸びをしている時と同じポーズのことです。

肩回しをする時のポイント

肩回しは働きすぎてガチガチになってしまった肩甲骨周辺の筋肉をほぐしてあげるストレッチです。肩回しをする時は全身の力を抜いて、リラックスして行いましょう。ストレッチをする前に軽く肩を上下させたり、腕をぶらぶら振っておくと、力を抜く感覚がわかりやすいです。また、緊張状態がなかなか解けない時は、鼻から息を吸って口から細く吐き出す腹式呼吸を数回繰り返してみましょう。腹式呼吸にはリラックス効果があるので力を抜きやすくなります。

肩甲骨回しで得られる3つの効果とは?

肩甲骨回しには色々な効果が期待できます。肩甲骨をほぐしてあげることでどんな効果があるのか見てみましょう。

肩こりの改善

痛くて辛い肩こりは、肩甲骨周りの筋肉をほぐしてあげることで改善できます。そもそも、肩こりの原因は腕の使い過ぎ。腕の上げ下げや重い物を持ちあげる動作、またはずっと同じ姿勢でいることが腕に負担をかけ、腕を動かす時に使われる肩甲骨周辺の筋肉がガチガチに凝り固まってしまうことが原因です。

この肩甲骨のこりをほぐしてあげることで、肩こりの改善や予防ができるのです。辛い肩こりに悩んでいる方は肩甲骨回しを試してみてくださいね。

姿勢がきれいになる

こりの原因は筋肉を使い過ぎたことによる筋肉のこわばり(張り)や、こわばった筋肉によって血液が行きわたらなくなって疲労感が取れない状態のことです。こりが悪化すると筋肉がガチガチに固まったままになり、神経を圧迫してしびれなどの神経性障害にもつながります。

このように、肩こりや肩甲骨のこりには痛みや疲労感が伴います。そのため、こりがあると無意識のうちに楽な姿勢になろうとして、体が丸まっていってしまうのです。

力を抜いてだらんとしている時、背筋がぴんと伸びている人はいませんよね。誰だって楽なポーズを取ろうとすると背中が丸まり、猫背になるようになっています。肩や肩甲骨のこりがなくなると背筋をぴんと伸ばしていられるようになり、立ち姿や座り姿がとてもきれいになるのです。

痩せて見える

肩や肩甲骨のこりは筋肉の張りでもあり、ガチガチに固くなっている時は触ってみると盛り上がっているのがよくわかります。

例えば、1日中歩き通しで足がパンパンに張っている時は、いつもより足が太くなっていますよね。くつがキツクなったりブーツのジッパーが上がらなくなることもあると思います。それと同じで、肩や肩甲骨が張っていると背中が盛り上がってお肉が付いているように見えてしまうのです。

肩甲骨回しをして筋肉をほぐすと、こりによる背中の盛り上がりがなくなって、後ろ姿がすごくスッキリします。また、こりがなくなり背筋を伸ばせるようになると、お腹のたるみを改善したり予防する効果もあります。背中が丸まっているとお腹が圧迫されて内臓が窮屈になる上に、背筋や腹筋などの内臓を支える筋肉も弱っていくので内臓が支えられなくなって垂れ下がり下腹がぽっこり出てしまいます。

背筋を伸ばすことで内臓が正しい位置に戻り、お腹周りを引っ込められるというわけです。試しに鏡の前で背中を丸めた状態のお腹と、背筋を伸ばした状態のお腹を見比べてみてください。お腹の丸さが全然違いますよね。こりを解消して背筋を伸ばすだけでこれだけ見た目に違いが出るのです。

肩甲骨をほぐすと肩こりや肩甲骨に痛みが改善されるだけでなく、姿勢やスタイルがよく見えるという効果もあります。最近肩こりがひどいなと思った時は、ぜひ肩甲骨回しを試してみてくださいね。

        
        

  関連記事

自分の体温知っていますか?意外にこわい低体温の諸症状

低体温は老化の元! 体を温めるポイント3つ 美容通の友人A「低体温だと早く老ける …

超冷え性さんへ!根本的原因の改善と、今すぐ効く冷え性対策について

元となる原因改善と、今ある冷えへの対策、ダブルアプローチで効率よく冷え性卒業! …

花粉症の症状がつらい時に飲みたいハーブティー3選

花粉症に効果のあるハーブティーとその美容効果とは? 美容や健康への効果で注目され …

香りづけにも使えるハーブ 猫も大好きなキャットニップとは?

眠りが浅い、なかなか眠れない人におすすめのキャットニップ! キャットニップは和名 …

美容&健康によいと話題のフルーツ酢!作り方や効果を紹介!

美容に注目している方の間で話題になっているフルーツ酢についてご紹介します。 美容 …

現代人に急増しているドライアイとは?症状や対策をチェック!

ドライアイを放置してしまうと目にどんどん傷がついてしまうことも…。早めに対策を! …

マットレスで不眠、腰痛が改善される?高反発マットレス「モットン」で快眠できる理由

寝返りに着目したマットレス「モットン」で快眠生活を手に入れよう ↓90日間のお試 …

青汁ビギナーさんなら「極の青汁」で、失敗しない青汁デビューを!

老舗大手メーカーが手がける信頼感バツグンの青汁「極の青汁」について、詳しく紹介し …

二日酔いになりやすい時って?女性特有の原因を知っておこう

体調や心理状態で飲む量や飲み方を考えよう デート、女子会やコンパ、会社のおつきあ …

知らないと怖い!「遅延型フードアレルギー」の症状や検査費用

慢性的な下痢や頭痛、原因は遅延型フードアレルギーかも 花粉症やアトピー性皮膚炎な …