今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ビストロで美味しく食べて美肌もGET!旬の味を楽しんで美しくなろう!

f575bf7e6302ff25d539a4078ed377fa_s
家ではできるだけ自炊を心がけ、野菜を積極的に摂取しているという女性もたくさんいます。ですが、外食をする際にはつい好きなものばかりを選んでしまうという方も多いようです。

そういった方は、思いしく食べられて美肌もゲットできるビストロ店での食事を心がけてみると良いでしょう。中でも注目したいのがジビエ料理です。

美肌作りにも効果的として注目されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ビストロで人気!ジビエ料理とは?

ジビエとは何なのかというと、これはフランス語で狩猟によって得た野生の鳥獣のことをいいます。つまり、畜産とは反対の意味を持った単語ともいえるでしょう。

フランスでは高級料理として人気が高く、日本でも注目されています。日本において狩猟が解禁となるのは11月15日~2月15日までの時期となっているため、この期間中がジビエ料理のシーズンとなるのです。

畜産で育てられた鳥獣との違いは何なのかというと、広大な自然の中で生きてきた鳥獣であるため、身が引き締まっているということが挙げられます。また、栄養価も高いことから多くの方に注目されているのです。

料理に使われる野生鳥獣の種類

日本で提供されているジビエ料理に取り入れられることが多いのは、主にシカやイノシシです。これらの野生動物は捕獲数が多いだけでなく、作物などへの被害も多いため、積極的に捕獲をしてジビエ料理として活かされています。

他には、シカや野ウサギ、山鳩、キジなども人気です。ビストロによって取り扱っているジビエの種類が違うため、食べてみたいものが決まっている方は取扱店をチェックした上で足を運んだ方が良いでしょう。

ジビエ料理の効果は?

身が引き締まっていて美味しいということでも人気も高いのですが、その他にも嬉しいポイントがあります。例えば、シカやイノシシの肉にはカルニチンやアンセリンといった成分が含まれているのですが、これらはダイエットやアンチエイジングにも効果を発揮してくれるのです。

豚肉にも含まれているのですが、カルニチンを豚肉と比較した場合、鹿の肉には約8倍、イノシシの肉には約4倍ものカルニチンが含まれています。

美味しくて栄養も豊富なジビエ料理を楽しんでみましょう。

まとめ

日本ではまだまだジビエ料理を取り扱っているビストロは多くありません。広く知られるようになったきっかけのひとつとしてテレビ番組での料理対決が挙げられるのですが、美容に関する情報をいち早く取り入れている女性などから徐々に人気が広まり、人気店も続々登場しています。

狩猟解禁期間内でなければ食べられないというレア度も高い料理であるため、人気ビストロでジビエ料理を楽しみたいと思っている方は早めに予約をしておいた方が良いでしょう。

近所に美味しいジビエ料理を取り扱っているビストロがないか探してみてくださいね。

        
        

  関連記事

小柴胡湯は肝臓のトラブル改善に効果的!なかなか治らない風邪にも!

風邪による諸症状の改善や免疫力アップにも効果的なのが小柴胡湯! 小柴胡湯(ショウ …

大豆イソフラボンが有害!?豆乳の飲みすぎは健康に悪いのは本当?

女性ホルモンに良い大豆イソフラボンの正しい摂取量とは? ダイエットや美肌など色々 …

ブルーライトとは?良くない理由と対策について

目に良くないとされているブルーライトについてご紹介します。 ブルーライトとは目に …

ダイドードリンコ開発のロコモプロとは?足腰の痛みにプロテオグリカン!

メーカーの信頼度の高さも人気の秘訣!ダイドーのロコモプロを今すぐチェック ロコモ …

小青竜湯は鼻水の悩み改善に効果的な漢方薬!水っぽい痰や変えの諸症状にも◎

体内での水分バランスを調整!花粉症にも効果的な漢方薬を紹介 小青竜湯(ショウセイ …

血液クレンジングって何?アンチエイジングに効果的って本当?

有名人も通う「血液クレンジング」とは? 最近テレビや雑誌で話題になっている「血液 …

小さな虫歯なら治せる!?重曹マウスウォッシュとは

重層を使ったマウスウォッシュの効果についてご紹介します。 虫歯になってしまった場 …

塩分過多によるむくみが気になる人はきゅきゅっと小町を試してみよう

体の中の巡りを良くしたいと思っているのであればきゅきゅっと小町が効果的です 出典 …

この悩みにはコレ! 症状から選ぶ漢方薬のいろいろ

さまざまな種類があり、自分に合うものを処方してもらうのが一番の漢方薬。とりあえず …

アルカネットは鑑賞や切り花として人気!ポプリもオススメ

食用にはできないアルカネットはどう活用する?特徴は? アルカネットはヨーロッパ・ …