今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

アンチエイジングに注目の新成分、アロエステロールがすごい!

お肌を若々しく保つために是非とも取り入れておきたい成分、アロエステロールをご紹介。
180fcbb5053eeec263846e1bc3ec6510_s
日々、年齢を重ねていく私たち。年齢によるお肌の乱れなどが気になってきた場合、やはりアンチエイジングを考えますよね。もちろん早くから始めておいたほうがいいアンチエイジングですが、ここで注目したいのがアロエステロールなんです。

アロエステロールとは一体何?

アロエステロールとは、森永乳業が発見した植物生まれの新美容食品成分です。特許を取得している今注目の成分なのです。

アロエステロールは、アロエベラの歯肉の部分にふくまれている5つの植物ステロールの総称です。コレステロールの吸収を抑えたり、血液の中の悪玉コレステロールの割合を下げてくれる働きがあると言われていて、特定保健用食品にも使用されています。

アロエステロールはその植物ステロールの一種ですが、体に取り込まれた後には他の植物ステロールとは異なった働きをするのです。抗肥満効果や抗糖尿病効果、美肌効果、さらに肌状態の改善や体脂肪の蓄積を予防するなどの用途特許を取得するなど、アンチエイジングに大注目となっているのです。

加齢による肌の老化の仕組みを知ろう

年齢を重ねるにつれて、コラーゲンとヒアルロン酸が減少してしてきます。それらを生成している繊維芽細胞の機能は低下して、数も少なくなってきます。細胞の年齢も上がるのでコラーゲンを引っ張る力も衰えてしまいます。その結果としてお肌にシワができたり、たるみが現れたりするんですね。

そしてもう一つの大きな原因が紫外線です。紫外線による酸化ストレスによってコラーゲン、ヒアルロン酸は分解されてしまいます。美肌を保つコラーゲンとヒアルロン酸が減少すれば、やはりお肌の老化が進んでしまうのです。

アロエステロールで内側からアンチエイジング

お肌の老化の仕組みを知ったら、次はアロエステロールがいかにアンチエイジングに働くのか見ていきましょう。

食べて真皮へ吸収

口から摂取したアロエステロールはリンパ液に吸収され、一度小腸で吸収された後に肝臓に取り込まれます。肝臓からお肌を含めた各組織へ運ばれていきます。

コラーゲンとヒアルロン酸の産生を促す

体内の組織に運び込まれたアロエステールは、コラーゲンとヒアルロン酸の生成を促進していきます。コラーゲンはなんと約2倍、ヒアルロン酸は約1.5倍の産生量を実証しています。

肌を内側から再生する

体の内側から皮膚の真皮に到達するアロエステール。絵k商品による外側からのお肌のケアだけではなく、食べて体の内側から美肌効果、アンチエイジング効果を得ることができるのです。

アロエステロールにはたくさんの美肌効果があり、主なものは以下の通り。

  • 保湿、シワ改善効果
  • かさつき予防効果
  • シワ予防効果
  • ゴワつき、くすみの抑制効果
  • たるみ改善効果

こんなに素晴らしい効果が認められているアロエステロール、アンチエイジングにうまく取り入れて若々しいお肌をキープしておきたいですよね。

        
        

  関連記事

スーパーフードで便秘解消できちゃう「モリンガの青汁」とは?

地球上で最も栄養価の高いスーパーフード「モリンガの青汁」が話題に!その効果と、リ …

抗酸化成分のある食事で老化と加齢臭を予防!抗酸化作用の高い食材とは?

年齢を重ねる時になってくるものの一つが「加齢臭」です。加齢臭とは、体が衰えること …

ショウガのパワーをさらに倍増ざせる!蒸し生姜の驚くべきパワーとは?

体にいい食材として知られている生姜ですが、さらにその効果をアップさせる方法がある …

黒砂糖で腎機能がパワーアップする!「沈黙の臓器」と言われる腎臓を労わろう

食べ過ぎると胃の心配をしたり、お酒を飲みすぎると肝臓の心配をする方はたくさんいま …

風邪は冷えや乾燥が原因になることも…今すぐできる対策は?

体が冷えると様々な病気のリスクが上がる!その一つである風邪の対策についてご紹介し …

精神的なストレスに悩んでいるなら加味逍遙散!効果や注意点

心のバランスを整える働きも!落ち込み&イライラ改善に加味逍遙散 加味逍遙散(カミ …

藤原紀香さんが披露宴で引き出物に選んだ水素発生器はどこのメーカーのもの!? 水素水ってそんなにすごいの?

水素水といえば、美容や健康に効果があるとして美容通の間で定番になる一方で、“本当 …

乳がん検診ではどんなことをするの?詳しい検診内容をご紹介

乳がん検診を受けられる場所や検診の内容とは? 乳がんは20代・30代の女性も珍し …

気をつけて!気・血・水が滞るとこんな不調が現れる

東洋医学では、体を巡る3つの気・血・水が最も大切です。この流れが悪くなると、体の …

足裏のタコは正しい治し方を知ればすぐにサヨナラできる!目指せ足裏美人

間違った治し方はトラブルの元になる 人は二足歩行なので、どうしても足の裏に負担が …