今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

「何もしていないのに疲れてる」は病気!?慢性疲労症候群とは!

慢性疲労症候群の症状や原因、治療法についてお話しします。
a61d72eb048289f1ae5312e4572f71e7_s
「何にもしていないのに、ずーっと疲れてる…。」という方は、ひょっとすると慢性疲労症候群という病気かもしれません。ここでは、女性に多いと言われる慢性疲労症候群についてお話しします。

慢性疲労症候群って何?

慢性疲労症候群(CFS)とは、原因のわからない疲労感が半年以上続く病気です。20代から50代に多く見られ、しかも罹患者のおよそ70%が女性であると言われていますので、とても他人事とは言えない身近な病です。

「慢性疲労」とは違うの?

慢性疲労症候群とよく似た言葉に「慢性疲労」というものがあります。

慢性疲労とは、疲れを溜め込むことによって疲労感が長期間なくならない症状を指します。このように聞けば、ますます「一体、なにが違うの!?」と混乱してしまいがちですが、二つを区別するポイントは“疲れる原因”にあります。

そもそも疲労自体は、病気ではありません。肉体的な疲労はもちろん、精神的なストレスや季節による温度の変化など、私たちは様々な要因から疲れを感じるようにできています。疲れは「休むべきだ」と体が発するシグナルで、疲労感があるからこそ私たちは次の活動に備えて休息をとり、備えることができるのです。

慢性疲労もこの延長線上で、溜め込んでしまった疲労を解消させないまま活動を続けることで起こります。疲れの度合いは違えど、「疲れ」や「慢性疲労」には原因となる“疲れる要素”があるのです。

これに対し、慢性疲労症候群の疲労感に原因はありません。上記でも触れたとおり、“原因不明の疲労感”が続く病気ですので、たとえ疲労感の原因に目ぼしい要素を改善させたとしても、症状の改善は見られないでしょう。

砕いた表現をすれば、「疲れる事をしていないのに疲れている」という事。慢性疲労症候群を患ってしまった場合、たんなる休息だけでは完治を目指す事ができないのです。

慢性疲労症候群の原因と症状について

20代〜50代の女性に多いと言われるだけに、私たちにも十分リスクがある慢性疲労症候群。その原因と症状についてお話しします。

原因

慢性疲労症候群という病気は、比較的新しい病の一つです。そのため、現段階で明確な原因が判明していません。

専門家が様々な説を唱えていますが、ストレスなどから免疫低下や内分泌異常が引き起こされ、加えて脳機能障害が起こる事が原因なのではないか、という声が有力である様子。また、慢性疲労症候群の罹患者を見たところ、家族で発症しているケースが多くあるため、遺伝的要素もあるのではないかとも言われています。

いずれにしても、特定の一つではなく、いくつかの原因が存在していると考えられています。

症状

慢性疲労症候群の症状を紹介します。

  • 疲労感、倦怠感
  • 筋肉痛(原因がない)
  • 強い頭痛
  • 関節痛(腫れや赤みを伴わない)
  • 咽頭痛
  • リンパ節が腫れる(首や脇部分など)
  • 寝つきが悪い
  • 精神障害
  • 脳機能障害

など。

慢性疲労症候群の症状には段階があり、軽度であれば家事やお仕事をこなすことは可能ですが、重度にまで進行すると、ベットから起き上がれない・寝返りを打つのもしんどいという状態にもなりうるのだとか…。

「たんに疲れているだけだから…」と放置していると、取り返しのつかない事態にもなりかねません。ご自身の疲労には、ぜひ一度真剣に向き合ってみることをオススメします。

慢性疲労症候群かもしれない!そんな時は…

上記でも触れたとおり、もしも慢性疲労症候群を患ってしまった場合、体を休める休息だけでは症状の改善は見られません。無理をせず、専門的に診てもらえる医師に相談することをオススメします。

治療法

現在、慢性疲労症候群の治療法としてメジャーなものは、抗うつ剤や抗不安剤などの投与、あるいは漢方薬で行う補剤とう方法です。これらは、いずれにしても“お薬で”治療していく選択肢です。

先に紹介した抗うつ剤や抗不安剤は、高い効果が期待できる反面、副作用も大きくリスクが伴います。

これに対し漢方薬は、抗うつ剤や抗不安剤と比較して、副作用の懸念が小さいという点がメリット。しかし、処方する量や種類のコントロールが難しく、医師の知識やスキルが問われる選択肢です。

これに加えて、“非薬理療法”という、お薬を使わない治療法も存在します。体の中で不足しているビタミンやミネラルを、サプリメントなどで補いながら、カウンセリングを並行して行い完治を目指すというものです。お薬を用いた治療法ほどのアクティブさはありませんが、徐々に改善があったという声も多く、よりヘルシーで副作用リスクの低い治療法として注目を集めています。

        
        

  関連記事

意外に多い「朝風呂」派の女性!その驚きの効果や入浴方法って?

朝風呂のメリットやデメリット、正しい入浴方法などを徹底解剖 「夜は疲れててお風呂 …

あっ!ここも!むくみやすい箇所とその理由について知ろう

実は「え?こんなところも?」と思うようなところがむくんでしまうこともあるんです。 …

【保存版】便秘解消は美肌作りに欠かせない!美と健康のための対策をご紹介!

便秘を解消することで様々なメリットがあります。そこで、便秘の原因や種類、対策につ …

花粉症の症状がつらい時に飲みたいハーブティー3選

花粉症に効果のあるハーブティーとその美容効果とは? 美容や健康への効果で注目され …

注意したい立ちくらみ、貧血や低血圧のサインかも

長引いたり、ひんぱんに起こる時は要注意! 椅子から立ち上がったとたん急にフラッと …

「黒梅日和」で、通勤中の急な下痢・腹痛の不安から解放!

オリゴ糖の第一人者、北の快適工房が生み出した、自然由来の下痢対策サプリメント 通 …

本当はコワイ「プチうつ」、自分でできる予防策を!

体が重い、だるい、10時間以上寝てしまう、キレやすい、それって「プチうつ」かも …

長引くむくみ、しびれ、ふるえ、だるさ、もしかしたらそれ病気のサインかも?

慣れてしまうからこそこわい、ちょっとした変化を見過ごさないで! むくみ、ふるえ、 …

そのほくろ、大丈夫?知っておきたいほくろと病気の関係

ほくろと病気の関係性~急な変化が現れたら要注意! 魅力的に見えるものもある一方、 …

ロケット(ルッコラ)とはどんなハーブ?育てやすくて初心者向け!

ロケットは強い抗酸化作用があり美肌効果も高い!貧血予防にも。 ロケットというとあ …