今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

防風通聖散をコーヒーで飲むと効果がアップする?それとも危険?

脂肪撃退効果のある防風通聖散をコーヒーで飲むとどうなる?
713703d0d85617893a919e81e84c852d_s
カフェインといえば、眠気覚ましや食欲減退効果、脂肪燃焼促進効果があるとして知られています。身近な飲み物であるコーヒーにも含まれているため、ダイエットのためにコーヒーを積極的に飲んでいるという方も多いようです。

ただ、それだけではなかなか痩せることができませんよね。そこでおすすめしたいのが内臓脂肪や脂肪の対策に効果のある漢方薬「防風通聖散」です。

防風通聖散を飲むだけでも効果が期待できるのですが、コーヒーで防風通聖散を飲めばさらなる効果が期待できるのでは?と考える方もいるはず。しかし、コーヒーと漢方薬について気になるニュースがありました。

カフェインと漢方の取り入れ方に関する注意点などについてご紹介します。

カフェイン中毒に関する気になるニュース

カフェインには眠気覚ましの効果があります。そのため、エナジードリンクと呼ばれるタイプの眠気覚まし飲料にも含まれているのですが、エナジードリンクを大量に飲んだ男性がカフェイン中毒になり、死亡する事件があったのです。

カフェイン中毒で死亡に至ってしまうというケースは非常に稀とされているものの、このように実際に死亡してしまった事件があります。カフェイン中毒というのは短時間のうちに大量のカフェインを摂取したことが原因となり起こるもので、視覚異常や聴覚異常にも繋がってしまう危険な中毒です。

コーヒーにカフェインが含まれているといっても1日4杯くらいまでであれば特に問題ないとされているのですが、飲み合わせによっては効果が強く出すぎてしまうものがあります。

そこで注意が必要なのが防風通聖散とコーヒーの組み合わせなのです。

コーヒーと漢方薬の組み合わせはNG

結論からいってしまうと、コーヒーで防風通聖散を飲むのはやめたほうが安全です。これには、防風通聖散に含まれている生薬である麻黄(まおう)が深く関わっています。

麻黄にはカフェインと一緒に摂取した場合に相乗作用によってカフェイン中毒に繋がる危険性がある「エフェドリン」という成分が含まれているのです。

麻黄は漢方薬の中でも代表的な葛根湯にも含まれている生薬でもあります。しかし、飲み合わせには注意が必要で、コーヒーのようにカフェインが入っている飲料と一緒に取り入れてしまうと血圧が上昇したり、脈が早くなることがあるのです。

漢方薬というと体に優しく、副作用もないように思っている方も多いでしょう。ですが、このような可能性もあるため、防風通聖散を飲む際には注意しなければなりません。

カフェインが含まれる飲み物はコーヒーだけではありません。緑茶や紅茶、ココアなどにも含まれているため、防風通聖散を飲む際には水を選択しましょう。

防風通聖散の正しい飲み方

防風通聖散は1日3回、1回1包をそのままか水、またはお湯にて服用します。漢方薬の味が苦手という方もいるかもしれませんが、防風通聖散は有効成分を凝縮することにより、1回1包という飲みやすい形にしているので、たくさん飲まなければならない漢方に比べると続けやすいでしょう。

どうしても飲みにくい場合はオブラートを使うのがおすすめです。間違ってもカフェインが含まれる飲料では飲まないようにしましょう。

コーヒーの持つ脂肪燃焼効果との相乗効果を期待していたという方は注意してくださいね。

関連記事
        
        

  関連記事

寝る前に10秒すれば効果があるって本当?その内容と効果とは?

寝る前にするアンチエイジング3選 年齢を重ねることでしか、得られない美しさがあり …

今こそ取り入れたい美容食材パクチーの魅力

美容と健康に敏感な人たちの間で、話題になっているのがパクチーです。好き嫌いが分か …

そのほくろ、大丈夫?知っておきたいほくろと病気の関係

ほくろと病気の関係性~急な変化が現れたら要注意! 魅力的に見えるものもある一方、 …

リンデンはとにかく効果・効能が豊富!高いリラックス効果にも注目

木と葉や苞では働きが違う!リンデンは美容&健康対策にオススメ リンデンはヨーロッ …

体型、不安、疲れ…自分の体に気を使い始めた3つの瞬間

年齢による体の変化を感じたらエイジングケアを始めよう 若い時はメイクやファッショ …

ゴシゴシしすぎてつらい…花粉で目がかゆい時にまずどうしたらいいの?

我慢できない花粉症による目のかゆみ、どのように対策したら効果的なのでしょうか。 …

卵管造影検査ってどんなときにするの?検査のタイミングや費用について

卵管造影検査にはメリットもあることを知って受けよう! 妊活してもなかなか赤ちゃん …

高音が聞き取りにくくなった…それは聴力低下の可能性が

聴力がどの程度あるのかをまずは確認すること 聴力の低下は年齢とともに自覚する人が …

桂枝湯は風邪のひきはじめの優しいミカタ!身体や胃腸があまり丈夫でない人でも安心して飲める

風邪の初期の諸症状に!葛根湯が合わない人にはこちらがおすすめ 風邪の初期症状が出 …

ローズマリーが記憶力を高める!?抗酸化作用も豊富なハーブ

美容効果も高くアレルギーの緩和・改善にも効果的なローズマリー ローズマリーは地中 …