今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

防風通聖散をコーヒーで飲むと効果がアップする?それとも危険?

脂肪撃退効果のある防風通聖散をコーヒーで飲むとどうなる?
713703d0d85617893a919e81e84c852d_s
カフェインといえば、眠気覚ましや食欲減退効果、脂肪燃焼促進効果があるとして知られています。身近な飲み物であるコーヒーにも含まれているため、ダイエットのためにコーヒーを積極的に飲んでいるという方も多いようです。

ただ、それだけではなかなか痩せることができませんよね。そこでおすすめしたいのが内臓脂肪や脂肪の対策に効果のある漢方薬「防風通聖散」です。

防風通聖散を飲むだけでも効果が期待できるのですが、コーヒーで防風通聖散を飲めばさらなる効果が期待できるのでは?と考える方もいるはず。しかし、コーヒーと漢方薬について気になるニュースがありました。

カフェインと漢方の取り入れ方に関する注意点などについてご紹介します。

カフェイン中毒に関する気になるニュース

カフェインには眠気覚ましの効果があります。そのため、エナジードリンクと呼ばれるタイプの眠気覚まし飲料にも含まれているのですが、エナジードリンクを大量に飲んだ男性がカフェイン中毒になり、死亡する事件があったのです。

カフェイン中毒で死亡に至ってしまうというケースは非常に稀とされているものの、このように実際に死亡してしまった事件があります。カフェイン中毒というのは短時間のうちに大量のカフェインを摂取したことが原因となり起こるもので、視覚異常や聴覚異常にも繋がってしまう危険な中毒です。

コーヒーにカフェインが含まれているといっても1日4杯くらいまでであれば特に問題ないとされているのですが、飲み合わせによっては効果が強く出すぎてしまうものがあります。

そこで注意が必要なのが防風通聖散とコーヒーの組み合わせなのです。

コーヒーと漢方薬の組み合わせはNG

結論からいってしまうと、コーヒーで防風通聖散を飲むのはやめたほうが安全です。これには、防風通聖散に含まれている生薬である麻黄(まおう)が深く関わっています。

麻黄にはカフェインと一緒に摂取した場合に相乗作用によってカフェイン中毒に繋がる危険性がある「エフェドリン」という成分が含まれているのです。

麻黄は漢方薬の中でも代表的な葛根湯にも含まれている生薬でもあります。しかし、飲み合わせには注意が必要で、コーヒーのようにカフェインが入っている飲料と一緒に取り入れてしまうと血圧が上昇したり、脈が早くなることがあるのです。

漢方薬というと体に優しく、副作用もないように思っている方も多いでしょう。ですが、このような可能性もあるため、防風通聖散を飲む際には注意しなければなりません。

カフェインが含まれる飲み物はコーヒーだけではありません。緑茶や紅茶、ココアなどにも含まれているため、防風通聖散を飲む際には水を選択しましょう。

防風通聖散の正しい飲み方

防風通聖散は1日3回、1回1包をそのままか水、またはお湯にて服用します。漢方薬の味が苦手という方もいるかもしれませんが、防風通聖散は有効成分を凝縮することにより、1回1包という飲みやすい形にしているので、たくさん飲まなければならない漢方に比べると続けやすいでしょう。

どうしても飲みにくい場合はオブラートを使うのがおすすめです。間違ってもカフェインが含まれる飲料では飲まないようにしましょう。

コーヒーの持つ脂肪燃焼効果との相乗効果を期待していたという方は注意してくださいね。

関連記事
        
        

  関連記事

ソレルは肌荒れの改善も期待できる!ほかにはどんな効果が?

ソレルは使い道・効果がたくさん!美肌効果も大きい! ソレルはヨーロッパ・アジアを …

つらい生理痛を緩和する効果的な方法をマスターしよう

生理期間を少しでも快適に過ごすために実践したいこと 女性なら誰でも経験する毎月の …

ヨク苡仁湯は慢性的な関節・筋肉の腫れや痛みに効く!余分な水分を取ってむくみをやわらげてくれる

水分の代謝を助けて、熱と痛みを発散!関節リウマチにも処方される漢方 漢方の考え方 …

五苓散で体内の水分循環改善!水滞に効果的な漢方薬をチェック!

むくみや下痢の改善にも効果的!五苓散とはどんな漢方薬? 五苓散(ゴレイサン)は頭 …

身体の錆び落としアンチエイジングに絶大な効果があるとうわさの水素

アンチエイジングに健康対策、水素吸入器が大活躍! 今、水素がアンチエイジングや健 …

知らないと怖い!「遅延型フードアレルギー」の症状や検査費用

目次1 慢性的な下痢や頭痛、原因は遅延型フードアレルギーかも2 遅延型フードアレ …

参蘇飲は風邪が長引くタイプの人向けの漢方!咳をはじめとした風邪の諸症状に効果を発揮する!

胃腸が弱くても安心して飲める!葛根湯では胃がもたれてしまう人に 風邪のときの漢方 …

ソープワートは洗浄効果が期待でき、石鹸にも使用される!

ソープワートの洗剤効果、湿疹やかゆみの緩和・改善とは ソープワートはヨーロッパや …

今大注目の布ナプキン、じわじわ人気が広がってきているのはなぜ?

薬に頼らない生理痛対策、布ナプキンのこんな効果! 出典:nunonaの布ナプキン …

ゴシゴシしすぎてつらい…花粉で目がかゆい時にまずどうしたらいいの?

我慢できない花粉症による目のかゆみ、どのように対策したら効果的なのでしょうか。 …