今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

カルシウムは吸収率が低い!?上手な取り入れ方を知って丈夫な骨作り

健康な歯や骨を作るために欠かせないカルシウムの摂取や吸収率について
2291504c4ffdc4187980be7fec847fe5_s
カルシウムといえば、健康な骨や歯を作る上で欠かせない栄養素です。毎日牛乳を飲んでいるし、自分はカルシウム不足ではないと思っている方もいるかもしれませんが、実が不足しがちな栄養素でもあるのです。

体内でカルシウムを作ることはできないため、食品によって摂取しなければなりません。カルシウムが不足すると骨粗しょう症に繋がるケースもあるため、しっかり毎日の食生活の中で取り入れていきましょう。

カルシウムの重要性と摂取量について

カルシウムは歯や骨を形成する際に欠かせない役割を持っています。不足すると歯が弱くなって固いものが噛めなくなったり、ちょっとした衝撃で骨折に繋がることもあるのです。

例え食事からカルシウムを摂取したとしても吸収率が低いため、自分で思っているほどカルシウムを取り入れることはできていないと思ったほうが正しいですね。

どのくらい取り入れられれば良いのかというと、例えば牛乳の場合は180ml のコップで4杯程度または6P チーズを6個程度食べなければならないため、毎日これを継続するのはなかなか難しいかもしれません。

乳製品を食べた際のカルシウム吸収率は50%程度とされており、小魚でも吸収率は30%と非常に低いです。緑黄色野菜や海藻にもカルシウムが含まれていますが、こちらの場合は吸収率が20%しかありません。

それだけでなく、年をとればとるほど吸収率が低くなるため、年を取るのに合わせてカルシウムの摂取量も増やしていかなければならないのです。

ただ、カルシウムを取るつもりがカロリーの取りすぎに繋がるケースもあるため、上手なカルシウムの取り方についてもチェックしてみましょう。

効率の良いカルシウムの取り方

食品摂取で上手にカルシウムを取るためにはいくつかのポイントがあります。

まず、カルシウムだけでなく吸収を高めるビタミン D とマグネシウム、たんぱく質を一緒に摂取するということ。カルシウムを単品で取り入れるのに比べると大幅に吸収率が高まります。

ビタミン D はキノコ類や魚、マグネシウムは大豆製品、たんぱく質は肉類に豊富に含まれているのでバランスよく食べることも重要です。

これらの栄養素がうまく摂取できないということであればサプリメントを飲むことについても検討してみましょう。

また、喫煙をしている方はそうでない方に比べてカルシウムの吸収率が下がるため、たばこは控えめにするというのも大きなポイントです。

        
        

  関連記事

BABY葉酸は美容成分&健康成分も多数配合!妊活中・妊娠中に

ベビ待ち・妊娠中に飲みたいBABY葉酸の特徴・成分とは? 妊娠中は赤ちゃんに栄養 …

抗酸化成分のある食事で老化と加齢臭を予防!抗酸化作用の高い食材とは?

年齢を重ねる時になってくるものの一つが「加齢臭」です。加齢臭とは、体が衰えること …

小半夏加茯苓湯は胃のトラブル改善にも効果的!服用時の注意点を教えて

吐き気・嘔吐の改善なら小半夏加茯苓湯にお任せ!漢方薬の紹介 小半夏加茯苓湯(ショ …

身体の錆び落としアンチエイジングに絶大な効果があるとうわさの水素

アンチエイジングに健康対策、水素吸入器が大活躍! 今、水素がアンチエイジングや健 …

「みんなの肌潤セット」でバスタイムをアトピー肌対策タイムに!

アトピー肌に共通する肌の奥の潤い不足を、セットの相乗効果で解消 「みんなの肌潤セ …

ローズの効果や効能は?女性特有のトラブルの改善にもオススメ

バラとしてお馴染みのローズもハーブの一種!期待できる働きは? ローズといえばご存 …

アンチエイジングおすすめ食材『アーモンド』の若返り効果とは?

抗酸化作用、ダイエット効果・・・身近な食材『アーモンド』のアンチエイジング効果に …

女性に多い頻尿の原因とその対策が知りたい

寒い時期になると頻尿に悩まされる人が増えてきます。女性は体のつくりから男性よりも …

安中散で年末のつらい胃痛や胃もたれを解消しよう!

ついつい食べ過ぎてしまって胃痛や胃もたれが…そんな時はこの漢方がオススメ 出典: …

多くの女性を悩ませている「春の4K」とは?

春に注意しておきたい春の4Kについてご紹介します。 春の4Kというものについてご …