今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

時短でも簡単にできちゃう!塩レモンの作り方・おいしいレシピを紹介します

おいしくて美容にも健康にも効果的!
413277235b464026eda3f0db900b1699_s
簡単に作れるのに何にでも使えちゃうと噂の塩レモン、よくきくけどどうやって作るの?何に使うの?と疑問に思っている人も多いですよね。基本の作り方から活用法、塩レモンをすぐにつくれる時短レシピまでご紹介しますね。

こんなに簡単!まずはつくってみよう

用意するのは、まずはレモンと塩です。保存容器も必要ですね。だいたいレモン1個を100gとして、塩はレモンの1/5 から1/6強くらいの分量がおすすめです。だいたい17gから20gくらいの分量がいいですね。
レモンは、縦切りや輪切りなど好きな形に切ります。それを容器にいれて、上から分量分の塩をかけておしまいです。とても簡単ですよね。約1ヶ月でちょうどいい様子にできあがるので、お料理などに使うことができます。
ここで注意したいのは、レモンは国産のものを使うことです。皮も一緒に切ってつけてしまうので、農薬や防カビ剤などのあまり使用されてないレモンがいいですね。
また、漬けるのに使用する容器も、レモンの酸と塩で腐食しないものを選びましょう。しっかり蓋のできるガラスのびんなどがいいでしょう。
塩分が少なすぎても、カビの元になったりするのであまりよくないようです。

塩レモン、活用する前にメリットを知ろう

ビタミンCが豊富な塩レモンは、美容にも健康にもとても効果的です。意外なのが、減塩効果があるということ。レモンの酸味と香りだけでなく、塩と一緒に熟成した感じが食欲をそそるので、少ない塩分でもおいしくたべることができ るのです。
また、あっさりしているので何にでも合わせることができるのもいいですね。

すぐに塩レモンを試したい!時短の塩レモン

まず、レモンは輪切りなどではなくみじん切りにします。そこに、通常の作り方とお同だけの塩と、好みで砂糖を用意し、レモンの千切りと重ねていくようなイメージで保存容器の中に入れます。ふたをして上下に10秒から20秒前後降って、日の当たらない場所に3時間ほど置いたら完成です。
塩レモンは作ってみたいけど1週間待てない!という人におすすめですね。

基本から応用まで!塩レモンを使ったレシピ

まずは簡単にドレッシング!

塩レモンにお好みでオリーブオイル、酢を加えます。サラダなどに。粗挽きの黒胡椒をかけてもおいしいですよ。

和風の冷奴にも合います

オリーブオイル少々に醤油、塩レモンを混ぜて豆腐にかけていただきます。お豆腐は木綿より絹ごしの方が合うようです。

パスタにもどうぞ

トマト、ルッコラ、アボカドなどの野菜を塩レモンとオリーブオイル、塩コショウで味付けしてパスタと和えましょう。簡単においしくいただけますよ。

塩レモンはオリーブオイルとの相性がいいようです。パスタやサラダに和えたりかけたりすれば、夏にぴったりのさっぱりメニューができあがりますよ。すぐに食べたい!という人は時短の塩レモンから試してみてくださいね。

        
        

  関連記事

シソもハーブの一種!育てやすく効果・効能も魅力!

シソは健康維持や美肌作りに役立つ優秀なハーブ! シソは日本でも薬味などとして非常 …

真武湯は胃のトラブル改善にも効果的!冷え性の改善にも。

真武湯で期待できる効果とは?冷え・下痢・腹痛改善におすすめ 真武湯(シンブトウ) …

スマホが不健康ブスを増産させる!?使い過ぎによる健康被害を考えよう

スマホがもたらす健康・美容被害についてまとめました。便利なツールと賢く付き合うヒ …

十全大補湯はしつこい疲労感・倦怠感や、病後・手術後の体力回復に効果抜群!

体力低下時の定番!カサカサ・ジュクジュク両タイプの皮膚疾患にも効果的 十全大補湯 …

ベルタ葉酸サプリは30代以降の女性から特に人気!美容対策も!

妊活中・妊娠中に大切な葉酸の他、美容成分で美肌も目指せる! 若い頃に比べ、年をと …

注意したい立ちくらみ、貧血や低血圧のサインかも

長引いたり、ひんぱんに起こる時は要注意! 椅子から立ち上がったとたん急にフラッと …

唾液の分泌と歯石のつきやすさには関係がある?歯石対策を紹介!

歯石といえば読んで字のごとく歯の表面や歯と歯の間にできる石のような塊のことで、歯 …

アンチエイジングに注目の新成分、アロエステロールがすごい!

お肌を若々しく保つために是非とも取り入れておきたい成分、アロエステロールをご紹介 …

五苓散で体内の水分循環改善!水滞に効果的な漢方薬をチェック!

むくみや下痢の改善にも効果的!五苓散とはどんな漢方薬? 五苓散(ゴレイサン)は頭 …

【旬の野菜と果物で健康に】9月は夏の間の疲労回復が大切!サトイモや栗を取り入れて栄養補給

9月はまだまだ残暑が厳しく、夏バテを起こしやすい時期です。また、季節の変わり目で …