今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

コスメや医薬品にも!自然植物のチカラ・和漢とは

衰えを感じ始めた肌、本来の美しさを高めたい肌にオススメの和漢エキス
8e1c9a3fab7dd4131187fa127ab09e14_s
化粧水などの基礎化粧品や、シャンプー、ヘアパックなどのヘアケア商品など、コスメでよく見かける「和漢エキス」という言葉。肌や髪になんとなくよさそうな雰囲気がするものの、和漢とは一体どのようなもので、どんな効果があるのでしょうか。

中国から伝えられ日本で発展した「和漢」

和漢の「和」は日本、「漢」は古代中国のことです。

かつて、中国から仏教とともに日本にも中国医学が伝えられました。現代でも親しまれている「漢方」は、このとき伝えられた中国医学のひとつです。この漢方や中国医学の考え方を整理し、日本の生薬などを独自に配合したもののことを「和漢」や「和漢薬」と呼んでいます。生薬は日本の風土や日本人の体質にあわせて発展してきたものなので、漢方薬よりも日本人の体質にあいやすいという特徴があります。

この「日本人の体質にあいやすい」という特性から、近年では従来の医薬品だけでなく、和漢を配合した化粧品やシャンプーなどヘアケア製品も多く販売されるようになりました。

和漢の種類や効果

化粧品に使われている主な和漢を紹介します。

種類 効能
薬用ニンジン サポニンという成分が、肌の新陳代謝を促進
トウキ 根から抽出されたエキスに、保湿・血行促進・抗炎症作用がある
シコン ムラサキという植物の根で、消炎作用や美白効果が期待できる
シャクヤク 根から抽出されたエキスを使用。抗炎症作用や血行促進、美白効果、アンチエイジング効果
ヨクイニン ハトムギに含まれるエキスで代謝の促進作用があり、医薬品としてはイボに効果があることでも有名
ユキノシタ 抗菌・消炎作用があり、吹き出物やニキビなどの肌荒れ対策、美白、アンチエイジング効果が期待できる
甘草(カンゾウ) メラニンの生成を抑える働きがあり、シミの予防に効果がある

このほかにも、サクラ、ユズ、シソなど日本で古くから親しまれている身近な植物が、和漢エキスとして使われていることもありますよ。また、植物だけでなく「がまの油」などに代表される、動物性の和漢もあります。

化粧品以外では、和漢薬を飲みやすくした錠剤の医薬品も市販されており、中には美容に関係する症状を改善に導くものもあるんです。
肌荒れやイライラといった生理前後の不調、乾燥肌、水太り、更年期のイライラ、全身疲労、肩こりなど、効果が期待できる症状はさまざま。なんとなくずっと調子が悪い、体質から改善したいという人に和漢はピッタリなので、気になる症状があれば試してみるとよいかもしれませんね。

体質によっては副作用も…和漢の注意点

自然にあるものから作られているため、安全性が高いというのも和漢の大きな特徴です。和漢エキスが配合された化粧品なら肌トラブルが出にくいという人もいますが、自然のものだからこそアレルギーなどのトラブルが引き起こされる場合もあります。自然の植物や動物の肉・卵などから作られた食品で、アレルギーを引き起こしてしまうのと同じく、和漢エキスによるアレルギーも考えられるのです。

しかも、和漢エキスが使われた化粧品の多くは、複数の和漢を組み合わせていることが多いものです。あるエキスは大丈夫でも、あるエキスでは肌トラブルが起きてしまう、ということもあります。化粧品を使用する前や和漢薬を服用する前には、自分の体質に合っているかどうかをしっかりと確認し、万が一副作用が出てしまったらすぐに使用を中止しましょう。症状がひどく、治まらない場合には医師への相談を忘れずに。

古くから使われているということは、その効果が現れやすいということでもあります。人気のある化粧品でも効果を感じられなかった、何となく肌の調子がパッとしないという人でも、和漢の化粧品を使うことで調子がよくなったということも。じっくり肌のケアをしてみたいと考えているなら、ぜひ和漢のスキンケアを試してみてくださいね。

        
        

  関連記事

専業主婦も要注意!近年増加中の夏型過敏性肺炎とは

屋内に長くいるからこそかかりやすい「夏型過敏性肺炎」にご注意 夏になると咳が続く …

【保存版】味噌汁は美と健康の最強万能フード!だしや具を変えるだけで身体の悩みも改善!

日本のスーパーフード・味噌汁でエイジングケア、美白、ダイエット! 世界で活躍する …

体質改善のヒントの宝庫!今だから知りたい、東洋医学の素晴らしさ

なんとなく体の調子が悪いけど病院に行くほどでもない、という人には是非とも試しても …

サンフラワーは食用&化粧品で人気!ダイエットサポートにも注目

ひまわりとしてお馴染みのサンフラワーは効能がたくさん! サンフラワーといえば、お …

防風通聖散をコーヒーで飲むと効果がアップする?それとも危険?

脂肪撃退効果のある防風通聖散をコーヒーで飲むとどうなる? カフェインといえば、眠 …

ローズの効果や効能は?女性特有のトラブルの改善にもオススメ

バラとしてお馴染みのローズもハーブの一種!期待できる働きは? ローズといえばご存 …

発熱したときはどう対処すべき?大人と子どもとの違いとは?

人間の体温は周囲の温度と体内で産出される熱エネルギーにより、変化するものです。 …

サフラワーはベニバナとしてもおなじみ!染料以外にも活躍!

ハーブのサフラワーはどんな働きがある?効果を紹介! サフラワーとは地中海沿岸、中 …

副作用のない花粉症対策なら「甜茶(てんちゃ)」が断然おすすめ!

甜茶ポリフェノールがアレルギー症状を緩和、肥満や口臭予防効果も! くしゃみ、目や …

ヤロウは薄毛の改善にも効果的なハーブ!他の効果や栽培法を紹介

ヤロウはコンパニオンプランツとしても優秀!その他の働きは? ヤロウとはヨーロッパ …