今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

コスメや医薬品にも!自然植物のチカラ・和漢とは

衰えを感じ始めた肌、本来の美しさを高めたい肌にオススメの和漢エキス
8e1c9a3fab7dd4131187fa127ab09e14_s
化粧水などの基礎化粧品や、シャンプー、ヘアパックなどのヘアケア商品など、コスメでよく見かける「和漢エキス」という言葉。肌や髪になんとなくよさそうな雰囲気がするものの、和漢とは一体どのようなもので、どんな効果があるのでしょうか。

中国から伝えられ日本で発展した「和漢」

和漢の「和」は日本、「漢」は古代中国のことです。

かつて、中国から仏教とともに日本にも中国医学が伝えられました。現代でも親しまれている「漢方」は、このとき伝えられた中国医学のひとつです。この漢方や中国医学の考え方を整理し、日本の生薬などを独自に配合したもののことを「和漢」や「和漢薬」と呼んでいます。生薬は日本の風土や日本人の体質にあわせて発展してきたものなので、漢方薬よりも日本人の体質にあいやすいという特徴があります。

この「日本人の体質にあいやすい」という特性から、近年では従来の医薬品だけでなく、和漢を配合した化粧品やシャンプーなどヘアケア製品も多く販売されるようになりました。

和漢の種類や効果

化粧品に使われている主な和漢を紹介します。

種類 効能
薬用ニンジン サポニンという成分が、肌の新陳代謝を促進
トウキ 根から抽出されたエキスに、保湿・血行促進・抗炎症作用がある
シコン ムラサキという植物の根で、消炎作用や美白効果が期待できる
シャクヤク 根から抽出されたエキスを使用。抗炎症作用や血行促進、美白効果、アンチエイジング効果
ヨクイニン ハトムギに含まれるエキスで代謝の促進作用があり、医薬品としてはイボに効果があることでも有名
ユキノシタ 抗菌・消炎作用があり、吹き出物やニキビなどの肌荒れ対策、美白、アンチエイジング効果が期待できる
甘草(カンゾウ) メラニンの生成を抑える働きがあり、シミの予防に効果がある

このほかにも、サクラ、ユズ、シソなど日本で古くから親しまれている身近な植物が、和漢エキスとして使われていることもありますよ。また、植物だけでなく「がまの油」などに代表される、動物性の和漢もあります。

化粧品以外では、和漢薬を飲みやすくした錠剤の医薬品も市販されており、中には美容に関係する症状を改善に導くものもあるんです。
肌荒れやイライラといった生理前後の不調、乾燥肌、水太り、更年期のイライラ、全身疲労、肩こりなど、効果が期待できる症状はさまざま。なんとなくずっと調子が悪い、体質から改善したいという人に和漢はピッタリなので、気になる症状があれば試してみるとよいかもしれませんね。

体質によっては副作用も…和漢の注意点

自然にあるものから作られているため、安全性が高いというのも和漢の大きな特徴です。和漢エキスが配合された化粧品なら肌トラブルが出にくいという人もいますが、自然のものだからこそアレルギーなどのトラブルが引き起こされる場合もあります。自然の植物や動物の肉・卵などから作られた食品で、アレルギーを引き起こしてしまうのと同じく、和漢エキスによるアレルギーも考えられるのです。

しかも、和漢エキスが使われた化粧品の多くは、複数の和漢を組み合わせていることが多いものです。あるエキスは大丈夫でも、あるエキスでは肌トラブルが起きてしまう、ということもあります。化粧品を使用する前や和漢薬を服用する前には、自分の体質に合っているかどうかをしっかりと確認し、万が一副作用が出てしまったらすぐに使用を中止しましょう。症状がひどく、治まらない場合には医師への相談を忘れずに。

古くから使われているということは、その効果が現れやすいということでもあります。人気のある化粧品でも効果を感じられなかった、何となく肌の調子がパッとしないという人でも、和漢の化粧品を使うことで調子がよくなったということも。じっくり肌のケアをしてみたいと考えているなら、ぜひ和漢のスキンケアを試してみてくださいね。

        
        

  関連記事

抑肝散はイライラ感や不眠で悩む人におすすめ!神経の高ぶりをおさえて筋肉の緊張をゆるめるてくれる

疳の虫の強い子やADHDにも!神経の高ぶりからくる症状の緩和に効果的 子どもの夜 …

糖尿病予備軍のひとは注目!塩分を控えた食事宅配サービスで健康を管理しよう!

糖尿病は生活習慣病の一つです。近年は子どもにも発症例がみられ、発症すると食事管理 …

サビない体作りは食べ方や食材選びで決まる

体のサビを予防する食事でアンチエイジング 人間が呼吸をするたび、酸素を取り入れた …

体内からアンチエイジング!「血液バイオフォトセラピー」で美容も健康もケア

目次1 注目のアンチエイジング「血液バイオフォトセラピー」の効果や費用2 血液バ …

美肌になれる漢方がある!選び方と処方で行われる四診とは?

美肌作りの方法はたくさんあります。美容液や美容クリームを取り入れたり、美顔器を導 …

苓桂朮甘湯は身体があまり丈夫でない繊細な人でも飲みやすい!立ちくらみにも効果的な漢方薬

神経質な人や、身体が弱くめまいに見舞われる人におすすめの漢方 漢方外来へ赴くこと …

二陳湯は吐き気を抑えて胃の調子を整える漢方薬!

二陳湯は、吐き気止めです。悪心・吐き気・嘔吐を抑えて体を楽にしてくれます。 目次 …

四物湯は女性にやさしい効能たくさん!月経トラブルのほか、乾燥による肌荒れや冷え性も改善してくれる

身体の丈夫でない人でもOK!血のめぐりが原因の不調、貧血にも効果あり 四物湯はお …

栄養素の宝庫!奇跡の食物「アマランサス」とは?

海外で注目され、日本でも話題になっているアマランサスについてご紹介します。 出典 …

乾燥すると喉の痛みがあるひと必見!マスクの効果について

乾燥する季節になると喉に痛みを感じるひとが増えるはずです。そして乾燥による喉の痛 …