今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

今晩の夕食にプラスワン!11月に食べるべき食材はこれ!

f37aa5a6ec09e96c19881da2eb2a6c0e_s
11月は本格的な寒さが到来して、地域や時間帯によっては冬のような寒さを感じることもあります。

体温の低下は免疫力の低下にも繋がります。人間の身体は体温が1度上昇すると免疫力が6倍~8倍にも増すとされていて、身体の冷え込む季節はウイルス性の疾患にかかりやすくなってしまいます。代表的な風邪やインフルエンザもこの季節に猛威をふるい、ウイルスによる食中毒の危険性も懸念されます。

そのためこの季節は身体をあたためてくれる食材や免疫力を高めてくれたり、殺菌作用のある食材を生活に取り入れるとベストです。また、極力身体を冷やさないように夜はゆっくりと湯船につかる、厚着をしてでかけるなどの対策が必要になります。特に身体の末端は冷えやすいため、手足の冷え対策には力を入れるようにしましょう。

11月が旬の野菜

ネギ

17b22636bd5cabf2fd5350e7d548083a_s
ネギにも様々な種類がありますが、有名な下仁田ネギや九条ネギなどは11月を境に旬を迎えます。ネギには硫化アリルという辛み成分が含まれていて、この硫化アリルには優れた殺菌作用があるために古くから風邪を引いたときなどの民間療法に用いられてきました。硫化アリルは揮発性が高いので、食べずに喉にまいているだけでも効果が期待できる程です。ネギの有効成分を効率よく摂取するためには、小さく刻んで冷凍保存し、薬味として様々な料理に利用するのが一番です。焼いたり煮ても甘みが増しておいしくいただくことができますが、この方法だと長期保存が可能で使いやすいのでおすすめです。

ショウガ

773ae3c9593d16a35983ea96c3b0422e_s
多年草のショウガは夏頃新ショウガとして最初の旬を迎えますが、貯蔵用の根ショウガの収穫は秋に最盛期を迎えます。ショウガの辛み成分であるジンゲロールには強い殺菌作用があり、ガンの予防にも効果的とされている程です。また、ショウガオールという成分には血行を促進する作用があり、新陳代謝を活発して身体をあたためてくれます。また、この作用は過熱によって高まるとされているので生姜煮や生姜焼きなど、火を用いた調理方法がおすすめです。お味噌汁など、身体があたたまるメニューにすりおろしたショウガをプラスするのも良いですね。

長芋

6c62a4387252b5a2060633c5fe9078ef_s
長芋は1年を通して何度が収穫期がありますが、秋掘りの長芋は甘みが増していておいしいとされています。長芋に含まれるアミラーゼには消化吸収を助ける作用があり、食欲のない時にもおすすめです。また、ディオスコリンという成分が含まれていてこれがインフルエンザウイルスの活性を抑制する効果があることが分かっています。さらにはねばり成分であるムチンには新陳代謝や基礎体力を増す効果があるとされていて、身体が弱っている時や免疫力が低下している時にはぜひ摂取したい野菜の1つです。すりおろして「とろろ」にすることで、あまり食欲がない時にでもつるっといただくことができます。

11月が旬の果物

国産レモン

d4d9a9582a88c1bf4d05aceb9f4ca2ed_s
スーパーで広く売られているレモンは外国産のものが多いのですが、国産レモンは11月頃収穫期を迎えます。国産レモンには皮に人体にとって有害なつや出しワックス等が使用されていないため、「はちみつレモン」などレモンを皮ごと使用したメニューには国産のレモンが適しています。レモンに豊富に含まれているビタミンCは疲労回復や肌荒れ防止、風邪の予防などに効果があります。また、酸味の主成分であるクエン酸にも疲労回復効果や、免疫力向上効果が認められています。レモンはそのままかじると酸っぱいので、はちみつ漬けやドリンクとして用いるのがおすすめです。

洋ナシ

ca5231a60f061170191f7dc7bc6ab46c_s
洋ナシは秋に入った頃に収穫期を迎えるのですが、日本の和ナシと違い食べるまでに追熟期が必要となるため食べごろは11月~12月になります。洋ナシに含まれているソルビトールには解熱効果や咳止めの効果があり、風邪を引いた時に食べると症状を緩和させることができます。生でそのまま食べても美味なのですが、加熱してコンポートにしたり、スイーツとして加工すると日本人にもなじみのある食感・味でおいしくいただくことができます。

>>おいしい旬の野菜や果物を定期的に頼むならだいにち堂がおすすめ!

        
        

  関連記事

自分の体温知っていますか?意外にこわい低体温の諸症状

低体温は老化の元! 体を温めるポイント3つ 美容通の友人A「低体温だと早く老ける …

その爪、体調不良のサインかも?爪のメカニズムを考えてケアしよう

栄養補給で基礎からのネイルケア 爪が割れてしまうと人からの見た目があまりよくない …

西洋医学以外からのアプローチ、代替医療についての説明と、種類を紹介します!

川島なお美さんも受けた…代替医療の紹介と種類について 代替医療、または代替医学と …

今日から始めたい!パワーサラダのススメ

野菜不足やビタミン不足を美味しく補ってくれるパワーサラダが今大注目です。 毎日の …

新聞や本を遠くに離さないと見えない…これは視力低下のサイン

ブルーベリーが目に良い理由はアントシアニンにあり 新聞や本を読むときに反り返るよ …

歯ぎしりが健康に悪影響を及ぼすって本当?その原因と改善方法とは?

修学旅行や社員旅行などに出かけたときに、同室のひとに歯ぎしりを指摘された経験のあ …

体内からアンチエイジング!「血液バイオフォトセラピー」で美容も健康もケア

目次1 注目のアンチエイジング「血液バイオフォトセラピー」の効果や費用2 血液バ …

美人や幸せの元って本当?女性ホルモンの役割や増やし方

女性ホルモンについて正しい知識を身に付けよう 「恋をすると増える」「美人の元」な …

ベルガモットは風邪の予防や肌トラブルの予防・改善にも

ベルガモットは栽培もしやすく効果・効能もたくさんのハーブ! ベルガモットはアメリ …

大人でもあせもはできる!できたしまったあせもへの対処法

あせもと聞くと、子どもにできるものと思い込んでいるひとが案外多いようです。ですが …