今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

2016年12月1日から洗濯表示が変更!変わった理由や注意点、知っておきたいマークは?

新しくなった洗濯表示マークについて紹介!
ef97f35e5cb07bddbc32fcc8af524121_s

服によって洗濯する際の注意点というのは大きく違います。例えば、すすぎを弱く設定しなければならないものを普通にすすいでしまうとお気に入りの服が傷んでしまうことも…。

そこで大切になるのが洗濯表示マークなのですが、2016年12月1日より国内外で新しいものに統一されることになりました。変更前の洗濯表示マークしか知らないと戸惑いますよね。

そこで、具体的にどのように変わったのか、そもそもなぜ変更されたのかなどについてご紹介します。

洗濯表示マークはなぜ変更された?

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s

これはJISとISOという2種類の企画統合が図られたためです。

JISというのは日本工業規格のこと。これまでJISで定められた日本独自の表示マークを使っていたのですが、近年はグローバル化が進んでいますよね。これに伴い、国際標準化機構であるISOの規格と統一することになったのです。

海外で洋服を購入したことがある方の中には、日本のものと洗濯表示マークが違っていて洗濯方法がわからない…という経験をしたことがある方もいるかもしれません。こういったトラブルが起きないようにこのたび変更されることになりました。

この変更により、今後はさらに衣類の輸出入が活発になるのではないかと期待されています。

しかし、これまでは22種類だったマークが41種類に増える形になるため、わかりにくいのでは…と不安に思う方もいるかもしれません。そこでどのような変更が行われたのかご紹介しましょう。

洗濯マークはどのように変わった?

2016-12-07_141542

出典:消費者庁

これまでの日本で使われていた洗濯表示マークというのはどのように洗濯するのが最適なのかということが記載されていました。それが今後は上限が洗濯表示マークでチェックできるようになっています。

例えば、桶の中に95と書かれている絵表示の場合、95度の水温で洗うのが理想的という意味ではなく、95度の水温まで耐えられるという意味で使われるのです。

他に覚えておきたいポイントをいくつかご紹介します。

2016-12-07_141732

出典:消費者庁

洗濯機のマークが無くなった

大きく変わったポイントともいえるのが、これまで洗濯機の絵が表示されていたものが桶に変わるということ。桶のマークが記載されていれば家庭の洗濯機で洗えます。これを桶でしか洗えないと勘違いしないように注意しましょう。

桶の中に手を入れている絵表示の場合は手洗いすべき衣類です。

クリーニングが可能かどうかは○をチェック

家庭の洗濯機で洗えないものは○の中にPやF、Wが入ったマークがついています。○の中に関する表記はさらに細かくわかれるのですが、一般の方が洗濯表示マークをチェックする際にはこれを理解する必要はないでしょう。

アイロンの温度は?

これまでの洗濯表示マークはアイロン膜の中に高・中・低などの対応温度が書かれていましたよね。しかし、新表示のマークではアイロンマークの中に黒い小さな丸が入っています。

黒い小さな丸が1つならば低、2つならば中、3つならば高という扱いなるのでチェックしておいてくださいね。アイロンマークに×印があればアイロンは不可という意味になります。

漂白に関する表示に注意

少し難しいのが漂白に関することです。これまではビーカーの形の中に文字が書かれていましたが、ビーカーのマークではなくシンプルな三角形になっています。

さらに中の文字が無くなったのも変更点です。ただのシンプルな三角形であるか酸素系漂白、塩素系漂白のどちらも使用できるということを表しているのですが、三角形の中に斜線が入っている場合は酸素系漂白しか使えません。

三角形のマークに大きな×印がある場合は酸素系漂白、塩素系漂白のどちらも使えないという表示なので注意しておきましょう。

乾燥機は使える?

乾燥機が使えるかどうかを確認するためには□の中に○が入っている記号をチェックしましょう。丸の中に黒い小さい丸が2つあれば乾燥機の使用が可能で排気温度上限は80度ということを表しています。

黒い小さい○が1つだった場合は乾燥機を使った乾燥が可能であるものの、排気温度の上限は60度になるので気をつけなければなりません。マーク自体に×印がある場合は乾燥機を使った乾燥はできません。

何から覚えれば良い?

2016-12-07_141933

出典:消費者庁

変更点が多数あるだけでなく、マークの種類も増えているためすべて覚えるのは大変ですよね。そこで、消費者庁のHPに掲載されている早見表を活用しましょう。

スマホなどで写真を撮っておくと、洗濯するときに手元で確認できるので便利ですよ。

取り扱いの内容が変わるわけではない

洗濯表示マークの変更についてご紹介しました。マークが変わると取り扱い方法も変わるような気がするかもしれませんが、新表示のマークになったからといってこれまで家庭で洗えていた服が洗えなくなるようなことはありません。

今回の変更で変わるのはあくまで洗濯表示マークの中身だけです。慣れるまでは戸惑うこともあるかもしれませんが、選択表示マークをチェックできるアプリなども登場しているので、わからない事があった場合はそういったものをチェックしながら洗いましょう。

しばらくの間は新しいマークだけでなく新旧2つの表示がされる形になるため、この間に慣れておきたいですね。

        
        

  関連記事

まるで魔法!様々な活用法がある重曹!その使い道とは?

重曹は掃除や洗濯などに役立てることができる万能道具です。具体的な使い方をご紹介し …

話題の「マイナンバー制度」とは?一体どんなものなの?

「マイナンバー制度」は何が便利なの?問題視されている危険性とは? ここ最近、テレ …

排水口を雑菌まみれにしないために、覚えておきたい掃除方法とは?

キッチンや洗面台の排水口の掃除、みなさんはどのくらいの頻度で行っていますか? こ …

早割あり!【挨拶状ドットコム】で楽チンかしこい年賀状準備

いつも年賀状に悩んでいる方必見!ハイセンスな年賀状が簡単に作成できる「挨拶状ドッ …

便器の独特なニオイを消すことはできるの?その原因と対処法は?

キレイにしているつもりでも、トイレに入ると便器の独特なニオイを感じるという家庭は …

ミニマリストとは?物がないシンプルな生活を送るってどんな感じ?

たまに聞く「ミニマリスト」って何? 物が少ないのとはどう違う? 知り合いから「わ …

花粉症の気になる季節は部屋の掃除を念入りに!

花粉症予防で掃除をがんばるとアンチエイジングにもなる! 花粉はとても小さく目に見 …

いまさら聞けないふるさと納税!実質2,000円でお得なお礼品をGET!

なにかと話題になるふるさと納税とは?名産品をお得に試すチャンス! 何年か前にテレ …

イマサラ聞けない…ゼロからわかる『フィンテック』について!

フィンテック革命!?なにそれ?な方へ!フィンテックの意味やサービスについて、超わ …

インターネットで選んで自宅に届けてもらえるDMM DVD/CDレンタル!今なら無料お試しキャペーンも

インドア派にぴったり!おうちで楽しくDVD鑑賞しよう 「DVDのレンタルをしたい …