今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

便器の独特なニオイを消すことはできるの?その原因と対処法は?

キレイにしているつもりでも、トイレに入ると便器の独特なニオイを感じるという家庭は、予想以上に多いのではないでしょうか。

トイレは毎日使う場所なので、どうしても汚れが蓄積しやすいですし、掃除をしても便器の独特なニオイや汚れは落ちにくいものです。

そこで今回は、便器の独特なニオイの原因は何か、トイレを消臭する方法やいい匂いを保つためのコツなどについて、お話ししたいと思います。ポイントをつかんで、便器の独特なニオイとサヨナラしましょう。

便器の独特なニオイの原因って何?

まず、トイレや便器の独特なニオイの原因について、説明しておきましょう。トイレのニオイの原因は、排泄物や下水管によるもの、換気扇の外から入ってくるものなどさまざまですが、実際には便器の周辺に尿が飛び散っていることが主な理由です。

これは、尿が残って臭うというだけでなく、トイレにすんでいる細菌が尿素をエサとして食べる際、酵素を分解するためにアンモニアが発生することが原因です。

このアンモニアが、強烈なニオイを発するのです。細菌にとっては、たった1滴の尿であっても、大量のエサとなります。それが、1回の排尿で数千滴飛び散れば、細菌が爆発的に増え、大量のアンモニアが発生することにつながるのです。

そして尿が飛び散るのは、便器だけではありません。便器周辺の床や便器の左右の壁にも、尿は飛び散っています。それが蓄積されると、便器の独特なニオイにつながるのです。

トイレを消臭する方法は?

では、便器の独特なニオイを消臭するにはどうしたらよいのでしょうか。それは、キレイに掃除するしかありません

そして、単に便器をこすって終わりというわけではなく、消臭するための掃除方法を実践する必要があります。

便器のふたと便座の場合、尿が跳ね返って汚れが溜まるのは裏側です。凸凹している部分なので、トイレ用のシートクリーナーなどを割りばしにまき、細かな部分もきちんと掃除しましょう。

中でも、便器との接続部分は汚れがたまりやすいです。便器を一度外して掃除するのが、本当はおすすめです。便器自体も、裏側に汚れが溜まります。溝の部分を、重点的に掃除するようにしましょう。

便器周辺の床や便座との接地面には隙間が多く、汚れが溜まりやすい場所です。歯ブラシなどを使って、汚れをかき出しながら、床用のクリーナーを使って掃除をしてください。

案外見落としがちなのが、トイレの壁です。男性が立ったままトイレを使用すると、壁にまで尿が飛ぶことは珍しいことではありません。雑巾を濡らして固くしぼって、水拭きをしましょう。

クエン酸水やビョウバン水を使うのもおすすめ!

それだけでは独特なニオイがとれない場合は、クエン酸水やミョウバン水を使うと、アルカリ性の尿を中和してくれるので、効率よく汚れが落とせます。

クエン酸水は200ミリリットルの水に小さじ1杯のクエン酸を加えて、ミョウバン水は300ミリリットルの水に10グラムのミョウバンを溶かせばできます。

どちらもスプレー容器に詰め、掃除した場所に吹きかけ、その後はマイクロファイバーのクロスで拭き取ると、細かな汚れもキレイになります。

便器の汚れを放置すると、茶色い「尿石」となってしまいます。そうなると、普通の洗剤では落とすことができないので、専用の洗剤で掃除をすることをおすすめします。

トイレをいい匂いにするためのコツは?

では便器の独特なニオイを予防して、トイレをいい匂いに保つコツは何かないのでしょうか。最も手軽なのは、市販されているトイレの芳香剤を置くことです。

ですが、その形状や香りがオシャレではないと思うひとも多いことでしょう。その場合は、アロマやフレグランスグッズを置くのもよいと思います。

インテリアが趣味の女性の中には、匂いのついた石や石けん、ポプリなどをトイレに置くひともいるようです。見た目も香りもオシャレですし、ポプリなどは小分けにして使うと、考えているよりコストパフォーマンスがよさそうです。

同時に、トイレのマットや便座カバー、タオルなどをこまめに取り換えることも、忘れないでくださいね。

ニオイが出る前にしっかりケアしよう!

便器の独特なニオイが出てしまうと、掃除するのも大変ですし、憂鬱な気分になってしまいます。そのため、日ごろから便器の独特なニオイを生じさせないよう、トイレの使い方に配慮する必要があります。

男性はできるだけ座って用をたす、それができない場合は使った後は必ず便器や床をトイレ用のシートクリーナーで拭く習慣をつけ、使用後は必ずふたをするだけで、かなりの消臭効果があります。

また、週に数回、便座の裏側や便器のふち、便座と便器の間をシートクリーナーで拭くと、ニオイのしないトイレをキープできます。消臭のために、トイレ内に砕いた炭を置くのもおすすめです。

便器の独特なニオイが発生する前に、それを防ぐ方法を実践して、お客さまがトイレを使っても恥ずかしくない状態にしておきましょう。

        
        

  関連記事

早割あり!【挨拶状ドットコム】で楽チンかしこい年賀状準備

いつも年賀状に悩んでいる方必見!ハイセンスな年賀状が簡単に作成できる「挨拶状ドッ …

美容医療クリニックのウェブ広告にありがちなアノ表現が規制!?

厚労省、美容医療の誇大広告を規制へ! 美容クリニックの公式サイトを見る機会があれ …

災害ボランティアの注意点は?善意のつもりが迷惑になってしまうことも…

本当に被災地で活躍できるボランティアになるためにはなにに注意すれば良い? 災害が …

いまさら聞けない!国民健康保険と社会保険の違いって?

学校では教えてもらえなかった、お金の事…。分かりやすく説明します! 「国民健康保 …

まずは有名インスタグラマーをフォロー♡いまさら聞けない「インスタグラム」って何なの?

インスタグラムはどんな楽しみ方があるの? あらゆる場所で目や耳にする「インスタグ …

お歳暮でできる女をアピール!お歳暮の正しい知識やマナーとは?

お歳暮はいつどんなものを贈るの?礼儀やマナーを守って良い女アピールをしよう! 今 …

防災のために備えておきたいもの、注意しておきたいこととは?

日ごろからしっかり備えをして防災!災害時に備えよう 災害というのは、いつどのよう …

自分でも価値がわからない着物を、損せず売るには?

かしこく手放そう!着物買取で損をしないポイントとは? なかなか着る機会のない着物 …

家事代行サービスで業界最安値水準「casy(カジー)」の特徴や評判は?

家事代行サービス「casy(カジー)」の利用料金や利用するメリットを紹介 出典: …

どんどんポイントがたまる!知らないと損するコンビニのカード比較

ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン、どれが便利?どれがお得? 発行手数料 …