今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

排水パイプのヌメリやニオイをすっきりさせたい!手軽にできる洗浄方法は?

入浴や洗顔、調理のたびに、何だか下水臭いと感じているひとは、案外多いのではないでしょうか。

その原因は、排水パイプのヌメリやニオイであることがほとんどです。そう聞くと、排水パイプのヌメリやニオイをキレイにしたいと考えますよね。

そこで今回は、排水パイプのヌメリやニオイの原因とは何か、汚れてしまった排水パイプを掃除する方法について、お話ししたいと思います。

自分でできることとできないことがあるので、排水パイプの状態に合わせて、方法を検討してくださいね。

排水パイプのヌメリやニオイの原因とは?

排水パイプのヌメリやニオイが発生しやすい場所は、いろいろあります。キッチンの流し台や浴室、洗面台、洋式水洗トイレなどです。

そして、排水パイプのヌメリやニオイの原因は、場所によって異なります。

キッチンの流し台の排水パイプのヌメリやニオイの原因の大半は、油汚れです。これは、キッチンを使うたびに、少しずつ排水パイプの内部にたまっていき、やがて変質してしまいます。

浴室の排水パイプのヌメリやニオイの原因は、蓄積した髪の毛と油汚れです。

排水口にあるトラップ部分やそこに接続する排水パイプに髪の毛や油汚れが付着して、そこで雑菌が増えてヌメリが発生し、さらに髪の毛や汚れがからみやすくなってしまうのです。

そこに、垢や石けんカスも付着して、どんどん大きな塊になります。洗面台の排水パイプのヌメリやニオイも、同じようなものです。

トイレの排水パイプのヌメリやニオイに関しては、原因がさまざまで、専門業者さんにお願いしないとわからないことも多いです。素人判断をせずに、専門業者さんを呼ぶ方が安心です。

排水パイプを掃除する方法は?

まず、排水パイプのヌメリやニオイを自分で掃除する方法を、いくつか紹介しておきましょう。

熱湯・重曹・酢を使う方法

洗浄したい排水パイプに熱湯を注ぐことです。大量のお湯と水圧を加えると、汚れが一気に流れることになります。その際に、排水トラップはあらかじめ外しておき、直接排水パイプにお湯を注ぎこむのがポイントです。

その後、重曹と酢とお湯を使って、再び掃除をしましょう。排水パイプに直接カップ4分の1の重曹を振りかけ、酢をカップ2分の1まき、40~50度のお湯を流し込みます。

その後、30分から1時間ほど放置して、詰まりを溶かしてから、水やぬるま湯で洗い流しましょう。これは、その後の排水パイプのヌメリやニオイの対策にも効果的です。

市販のパイプクリーナーを使う方法

次に、市販のパイプクリーナーを使う方法です。その際、より洗浄効果が高まるように、お湯を使うようにしましょう。

そして、市販のパイプクリーナーも洗面器に40~50度のお湯を入れ、使う前にあらかじめボトルごとつけておくと、汚れと薬剤の化学反応が高まり、洗浄効果がアップします。

まず熱湯を流して、適量のパイプクリーナーを入れたうえで、指定された時間放置し、その後も40~50度のお湯で流すと、よりキレイに分解されたお湯が流れます。

ワイヤーブラシを使う方法

それでも排水パイプの汚れが落ちないときには、ホームセンターで売っているワイヤーブラシを使って、汚れを削りとるのがおすすめです。

また、詰まったものを除去したいなら吸引カップを使うという方法もあります。

排水パイプをもっと手軽に掃除する方法はあるの?

より簡単に排水パイプのヌメリやニオイをとりたいときには、強力なパイプ洗浄剤を使うのもおすすめです。

ただし、専門業者さんが使うような強力なパイプ洗浄剤は業務用のものが多く、劇薬扱いになります。そのため、購入する場合には、毒物劇物譲り受け書の提出が義務付けられます。

それより効果が弱いものであれば、ホームセンターやドラッグストアで購入できるので、検討して選びましょう。

強力なパイプ洗浄剤の使い方ですが、まず容器の4分の1程度の薬剤を、排水口のまわりにまきます。その後、40~50度のお湯を、コップ3杯程度流して、薬剤を排水口に入れます。

すると、シュワシュワという音が聞こえ、排水パイプ内で発熱が起こっていることがわかります。それが、排水パイプのヌメリやニオイの原因である髪の毛やごみを溶かしているサインです。

最低1時間、できれば一晩放置してから、大量の水で洗い流せば終了です。手間なく、排水パイプのヌメリやニオイをキレイにすることができます。

困ったときには専門業者に相談しよう!

とはいえ、排水パイプのヌメリやニオイの原因となる汚れが吸着し、固まってしまっている場合には、こうした方法では汚れが除去できないこともあります。

自分で洗浄方法を試してみて、2週間程度で再び流れにくくなると感じたり、ニオイが出てくるようなら、専門業者さんにお願いして、高圧洗浄を行ってもらう方がよいかもしれません。

専門業者さんに依頼すると、数万円の費用がかかりますが、汚れたまま放置すると、身体に悪影響が及ぶ可能性があるので、キレイにしてもらうことを優先した方がよいです。

複数から見積もりをとるなどして、依頼する専門業者さんを選定してくださいね。

        
        

  関連記事

おだしを変えるだけでも料理上手になれる!簡単便利な「だし蔵」がおすすめ

だし蔵の「関西おだし」を使ってワンランク上の料理上手を目指そう 和食と言えば、欠 …

今年こそ、緑のカーテンをはじめてみませんか?

緑のカーテンには、美容効果がある!?メリットや育て方を紹介します! 緑のカーテン …

美容にも、お掃除にも使える!クエン酸の活用法について紹介!

つるつるの肌作りに役立つクエン酸の魅力を紹介。他にも様々な用途があります。 薬局 …

人気急上昇中!カルディコーヒーファームとは?

コーヒーと輸入食品が売り?カルディの人気商品とは? 多彩な輸入食品を扱い、まとめ …

【レビュー】イデアセブンスセンスオンラインで見つけたかわいくて使える優秀アイテムを紹介!

大注目おしゃれオンラインショップにはこの冬絶対手に入れたいキュートなアイテムが続 …

グルメさんの間で話題の“エイジングビーフ”とは?

エイジングビーフって何?なぜお肉が美味しくなるの? 出典:肉匠 さの萬 「保存し …

健やか美人になりたいなら必見!エリカ・アンギャルさんについて

食を通じた美のエキスパートの背景とは? 出典:keton.info 女性誌を開く …

いまさら聞けない!コストコってどんなお店なの?

大量に安く買い物ができるコストコは本当にお得? コストコが日本に上陸してからもう …

話題の100円ショップ「セリア」人気の秘密とは?

セリアに行ったらコレを見て!オススメ人気商品を紹介 100円ショップと言えば、安 …

いまさら聞けない!国民健康保険と社会保険の違いって?

学校では教えてもらえなかった、お金の事…。分かりやすく説明します! 「国民健康保 …