今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ポットの洗浄ってどうしている?そのタイミングと頻度は?

電気ポットはやかんと違い、手軽にお湯を沸かすことができるので、日常的に使っているひとが多いと思います。

水を沸かすだけなので、それほど汚れないだろうと思うひともいそうですが、毎日使えばやはり汚れてしまいます。では、みなさんはどの程度の頻度でポットを洗浄していますか?

そこで今回は、ポットの汚れの原因と洗浄のタイミング、洗浄方法について、お話ししたいと思います。きちんと洗浄すれば、長く使うことができるので、ぜひ実践してみてくださいね。

ポットの汚れの原因は?洗浄するタイミングが知りたい!

ポットをあけたとき、底の方に白い汚れが見えたり、それが茶色に変化するのを見たことがあるひとも多いと思います。

白い汚れの原因

まず白い汚れですが、水道水やミネラルウォーターに含まれている、カリウムをはじめとするミネラルが結晶化したものです。

この汚れは口に入れても身体に影響するものではありませんが、たくさん付着することで、ポットの性能を低下させることがあります。

茶色い汚れの原因

そして、ポットに付着する茶色い汚れはミネラルなどに不純物が混じり、熱によって内側にこびりついたものです。

こちらも身体には影響がありませんが、ポットの内側が茶色になっているというのは、感じが良いものではありません。

ポット洗浄のタイミング

そうした汚れを落とすためには、ポットを洗浄する必要があるのですが、そのタイミングがわからないひともいそうです。

まず、ポットの内部は定期的にチェックし、白い汚れがついてきたと思ったら、洗浄するようにしましょう

基本的にポットでわかしたお湯は、毎日入れ替えるものですし、一度沸騰させたお湯を入れたまま、放置するのは論外です。

きちんと毎日水を入れ替えることを前提に、2カ月に一度を目安として、ポットの洗浄を行うのが適正と考えましょう。

ポットの洗浄方法~クエン酸編~

ではまず、ポットの洗浄方法として奨励されている「クエン酸」を使った掃除の仕方を紹介しておきましょう。

まず、ポットの満水のラインまで水を入れ、そこにクエン酸を大さじ1杯加えます。次にポットのスイッチを押し、お湯を沸かして、2~3時間保温の状態を保ちます。

その後、保温していたお湯を捨て、ポットの内部をやわらかいスポンジで、やさしくこすります。よごれを落としたら、たっぷり水を注ぎ、中の汚れを取り除いてください。

そして、ポットの内部をきちんと乾燥させれば、洗浄終了です。

最近市販されているポットには、クエン酸洗浄モードを搭載しているものが増えています。その場合は、クエン酸30グラムをあらかじめぬるま湯で溶かしておき、ポットに溶かしたクエン酸と水を入れ、クエン酸洗浄モードのスイッチを押します。

洗浄が終わったらお湯を捨てて、再び水を注いで沸かし、注ぎ口からコップ1杯分のお湯を出してから、ふたを開けて中のお湯をすべて捨てたら終了です。

クエン酸でポットの洗浄を行うときには、掃除が終わった後でしっかりすすぐ、あるいはきれいに拭くことで、クエン酸が残らないようにしましょう。

また、クエン酸のニオイが気になる場合は、もう一度水を沸かして、冷めてからお湯を捨てると気にならなくなるはずです

ポットの洗浄方法~その他編~

ポットの汚れは、重曹を使っても落とすことができます。ですが、重曹だけではポットに付着している汚れをすべて取り除くことはできませんので、必ずお酢と一緒に使うようにしましょう。

  1. まず、ポットに重曹とお酢をそれぞれ大さじ2杯ずつ入れてから、満水のラインまで水を注ぎ入れます。
  2. ポットのスイッチを入れ、お湯を沸かします。
  3. お湯が沸騰したら、そのまま1時間ほど保温状態を保ちます。
  4. 一度、コップ1杯のお湯を取り出してからふたを開け、中のお湯をすべて捨てます。
  5. そして、水を満水ラインまで注いで沸騰させ、コップ1杯分のお湯を出してからポットのお湯をすべて捨てたら、掃除完了です。

このほかにも、レモンを使ってポットを洗浄する方法があります。レモンを1~2個絞ってレモン果汁をつくり、それをポットに入れてから、満水ラインまで水を注いでお湯を沸かします。

お湯が沸いたら1時間ほど保温状態をキープし、その後、お湯を捨てて、再び満水ラインまで水を注いで沸かします。お湯が沸いたら、ポットのお湯を捨てて終了です。

洗浄時間にも注意しよう!

ポットの洗浄にクエン酸やレモンなどが用いられるのは、付着する汚れがアルカリ性だからです。重曹にお酢を加えるのは、酸性濃度が低く、単独ではあまり効果がないからです。

アルカリ性の汚れは酸性と混ざることで中和され、溶け始めます。ただし、クエン酸やお酢、レモンなどは弱いとはいえ酸ですので、長時間ポットに入れたままにすると、内部を傷めるおそれがあります。

洗浄時間をきちんと守り、ポットが劣化しないように気をつけましょう。また、肌が弱いひとが掃除をするときには、炊事用手袋などを使うと、手荒れ瘀防ぐことができます。ぜひ、試してみてくださいね。

        
        

  関連記事

おだしを変えるだけでも料理上手になれる!簡単便利な「だし蔵」がおすすめ

だし蔵の「関西おだし」を使ってワンランク上の料理上手を目指そう 和食と言えば、欠 …

美容医療クリニックのウェブ広告にありがちなアノ表現が規制!?

厚労省、美容医療の誇大広告を規制へ! 美容クリニックの公式サイトを見る機会があれ …

いまさら聞けない「キラキラネーム」ってどういう意味?

キラキラネームには問題がたくさん!? 最近よく聞く「キラキラネーム」という言葉。 …

こんな簡単で良いの?夏の汗を少しでも和らげるための3つの方法

夏は当然汗をかきやすい時期ですから、あまりに大量の汗をかいて人前に出るのは避けた …

美容系YouTuberの先駆者!佐々木あさひさんってどんな人?

イマサラ聞けない!基本情報について 出典:www.youtube.com 佐々木 …

グルメさんの間で話題の“エイジングビーフ”とは?

エイジングビーフって何?なぜお肉が美味しくなるの? 出典:肉匠 さの萬 「保存し …

コストコってどんなところ?なにが魅力?そんな疑問を解決します。

とにかく安いのが魅力のコストコ。年会費やおすすめ商品は? 出典:Costco J …

災害時レイプの実態。被災者だけでなくボランティアに行く際も注意!

災害が起きた際にはレイプ被害に遭ってしまう女性が増えます。被害に遭わないための対 …

便器の独特なニオイを消すことはできるの?その原因と対処法は?

キレイにしているつもりでも、トイレに入ると便器の独特なニオイを感じるという家庭は …

お部屋の中の香りをよくしたい!おすすめの方法とは?

生活をしていると、どうしてもお部屋にいろいろなニオイが漂いがちです。 こまめに掃 …