今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ロボットがタレント!?マツコ・デラックスそっくり「マツコロイド」とは?

大ブームになるかも?マツコロイドの活躍から目が離せない
2015-05-09_165419
2014年、年末特番でマツコ・デラックスにそっくりのロボットを見て驚いた方も多いと思います。マツコ・デラックスをモデルにした等身大アンドロイド、その名も「マツコロイド」です。

なんとなくマツコそっくりのロボットとはわかっていても、何のために作ったのか?この先どう活躍するのか?はイマイチわかりませんよね。そこで今回はマツコロイドについて詳しくご紹介します。

マツコロイドとは?

マツコロイドは、アンドロイドの第一人者・石黒浩教授監修のもとに本人からパーツの型どりや3Dスキャンを行い、1年かけて精巧に作られたアンドロイドです。外見だけそっくりに作るのではなく、マツコと同じ表情、しぐさ、言葉使いにまで似せて作られています。製作費は好評されていませんが、石黒教授が以前作ったアンドロイドと搭載している機能や製作の工程を比べると、億越えしているのではないかといううわさもあります。

元々は電通と電通テックがデジタルテクノロジーを使った人間以外のタレントを作るデジタレ事業部の第一弾としてモデルにマツコ・デラックスが選ばれたのがきっかけです。マツコさん本人としては、あまりに自分にそっくりすぎて気持ち悪いとコメントしています。自分そっくりのロボットが目の前にあったら、確かに良い気持ちはしないかもしれません。

そもそもアンドロイドって何?

アンドロイドは直訳すると「人造人間」となり、人と同じ見た目のロボットを指しています。ガンダムのようなロボットではなく、ターミネーターのようなロボットがそうですね。最近だとキムタク主演ドラマの『安堂ロイド』もアンドロイドを題材にした作品です。

ちなみに、スマートフォンでおなじみのアンドロイド(Android)はOS(オペレーティングシステム)の名前で、パソコンで言えばWindowsのようなものです。

マツコロイドはこの先どうなるの?

華々しくテレビデビューしたマツコロイドですが、気になるのはこの先どんな風に使われていくのかですね。デジタレとしては、最終的にはテレビやイベントなどの仕事を1人でできるようにしたいようです。

また、2015年4月からはマツコ・デラックスとマツコロイドが共演する『マツコとマツコ』がレギュラー番組としてスタートしました。2014年12月に特番で放送された時の視聴率が深夜帯ながら11.2%と大反響で、万を持してのレギュラー化になったようです。「世界初のアンドロイドバラエティ」として、マツコロイドと人とのコミュニケーションを一緒に観察しているような興味深い内容となっています。

今後ますます活躍の幅を広げていきそうなマツコロイドは要チェックタレントの一人です。マツコ・デラックスさんも、レギュラー番組やテレビCMを多数抱える人気タレントなので、マツコロイドと合わせて見逃せない存在ですね。

        
        

  関連記事

話題の100円ショップ「セリア」人気の秘密とは?

セリアに行ったらコレを見て!オススメ人気商品を紹介 100円ショップと言えば、安 …

ふとん専用掃除機「レイコップ」は何がすごいの?

目に見えないダニやゴミを吸い取るレイコップでアレルギー対策 ダイソン、ルンバと、 …

気になるお部屋のニオイを何とかしたい!ニオイをすばやく消臭するコツは?

生活している分には、自分が暮らしているお部屋のニオイを意識することは少ないかもし …

排水パイプのヌメリやニオイをすっきりさせたい!手軽にできる洗浄方法は?

入浴や洗顔、調理のたびに、何だか下水臭いと感じているひとは、案外多いのではないで …

高品質フォトブックが作れる「マイブック」で大切な写真を1冊の本に

子供の成長記録、ウェディング、旅行、ペットの思い出…高品質な写真集を手軽に作成 …

いまさら聞けない!国民健康保険と社会保険の違いって?

学校では教えてもらえなかった、お金の事…。分かりやすく説明します! 「国民健康保 …

女性に人気の検定「メディカルハーブ検定」

人間の本来持っている自然治癒力を引き出す代替医療の一つ、メディカルハーブ メディ …

2016年12月1日から洗濯表示が変更!変わった理由や注意点、知っておきたいマークは?

新しくなった洗濯表示マークについて紹介! 服によって洗濯する際の注意点というのは …

投資の種類と特徴についてまとめました。投資の知識を身につけて資産運用をスタート!

投資、という言葉にギャンブルのようなイメージを持っている方は少なくないはずです。 …

自宅介護?それとも介護施設?直面する前に知っておきたい「親の介護」

目次1 介護について知っているようで知らないことを再確認2 要介護度の区分3 実 …