今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

汗をかいても快適に過ごすための簡単な方法

03d0748bbf54f776b0bce7c3d04f1563_s
制汗スプレーを使ったりタオルを持っていくことは、汗っかきな人の通常の対処法です。しかし気温の上昇によって、制汗剤で汗を完全に止めることはできません。汗をかくことで、着ているシャツが濡れて汗ジミが気になるという悩みも解消できません。できるだけ快適に、ひと目を気にせずに過ごすために、汗っかきな人ができる簡単な対処法をまとめています。

夏はドライシャツを着用する

暑い季節には、どんなシャツを着ていますか。汗っかきな人はTシャツなどで薄着を心がけていると思いますが、シャツの素材によって汗の不快感をかなり和らげることができます。暑さと汗に対抗するために、ドライ加工のシャツを、意識的に選んでみませんか。ドライ加工のシャツは、薄手になっていて適度に通気性を得られるし、体からにじみ出てくる汗を吸収する効果もあります。そして常にシャツをさらりとした乾いた状態に保つことができます。

そして汗をかいても乾きやすいという性質があります。つまり汗ジミによる濡れた見た目を回避できる効果もあるのです。汗っかきな人は、ドライシャツによって大幅にストレスを軽減できるでしょう。ワイシャツ、Tシャツ、ジャケット、下着など、なんでもドライシャツは揃います。

外出時には着替えシャツを持参する

仕事や学校に出かけるときは、シャツ1枚で出かけていますか。一日中、同じシャツを着ていると、濡れた状態のシャツを着ることにもなりかねません。必ず着替えシャツを一枚持っておくことで、濡れたシャツを着続けることは防止できます。

汗や体臭による臭い予防のためにも、着替えシャツは持っていくほうが良いです。着替えは会社なら更衣室でできますし、お出かけ先のお手洗いの個室を上手に利用するなどでも可能になります。

汗を吸収しやすいタオルを持っていく

大量の水分を吸収することのできるタオルのことは、もうご存知ですか。ネット通販でなら、すぐにそんなタオルを見つけられます。汗を吸収してくれるタオルを一枚持っておくだけで、流れる汗の対策をすることができます。そうしたタオルはお値段もそう高額にはなりません。外出のときには、必ず1枚持っておくと汗をかいた時も困らないでしょう。

水分補給は一気飲みせず少量づつ

気温が上昇してくると、汗が流れるし喉が渇くし、どうしても冷たい飲み物をがぶ飲みしたくなります。しかし飲んだ分だけすぐに大量の汗に変わるのが、汗っかきな人の特徴です。水分を摂りたいけれど、水分を摂ったら汗になるのは悩みどころです。でも少量づつ飲むようにしたら、汗の量をある程度コントロールできます。一気に飲み干したい場合でも、欲求を抑えて少しづつ飲むようにしましょう。

夏の汗は止めることができないといっても、簡単な対処法はいくらでもあるものです。一つの方法だけでなく、いくつかの方法を複合的に使っていくのが重要になります。自分なりに工夫して汗の対処をし、快適な夏を求めましょう。

        
        

  関連記事

コストコってどんなところ?なにが魅力?そんな疑問を解決します。

とにかく安いのが魅力のコストコ。年会費やおすすめ商品は? 出典:Costco J …

美容にも、お掃除にも使える!クエン酸の活用法について紹介!

つるつるの肌作りに役立つクエン酸の魅力を紹介。他にも様々な用途があります。 薬局 …

思っているよりお金がかかる!?お葬式徹底解剖!

お葬式費用の内訳は?何にいくらかかっているの? 誰でもいつかは必要となる「お葬式 …

グルメさんの間で話題の“エイジングビーフ”とは?

エイジングビーフって何?なぜお肉が美味しくなるの? 出典:肉匠 さの萬 「保存し …

最新から懐かしの映画まで!月額933円で見放題のhuluとは!?

1人の時間をを充実させてくれる動画配信サービスを大解剖! >>今すぐ無料サービス …

便器の独特なニオイを消すことはできるの?その原因と対処法は?

キレイにしているつもりでも、トイレに入ると便器の独特なニオイを感じるという家庭は …

ポットの洗浄ってどうしている?そのタイミングと頻度は?

電気ポットはやかんと違い、手軽にお湯を沸かすことができるので、日常的に使っている …

美容医療クリニックのウェブ広告にありがちなアノ表現が規制!?

厚労省、美容医療の誇大広告を規制へ! 美容クリニックの公式サイトを見る機会があれ …

話題の100円ショップ「セリア」人気の秘密とは?

セリアに行ったらコレを見て!オススメ人気商品を紹介 100円ショップと言えば、安 …

健やか美人になりたいなら必見!エリカ・アンギャルさんについて

食を通じた美のエキスパートの背景とは? 出典:keton.info 女性誌を開く …