今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

格安スマホ、格安SIMとは?メリットやデメリットについて

安いだけで選ぶのはNG!注意しておきたいポイントもチェック!
0219e61b86f6adc2d31573acf820e9f0_s
テレビなどでも格安スマホが取り上げられることがあります。ですがその実態や具体的な料金についてはよくわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで、通常のスマホとどういった点が違うのかをご紹介します。

格安スマホと普通のスマホはどう違う?

普通のスマホといえば、ドコモやソフトバンク、auなどのお店で契約・購入をします。一方、格安スマホを提供している会社はDMM、Y!モバイル、OCN、楽天といったネット系のものやイオンやビックカメラ、ビックローブ、トーン(TSUTAYAの格安スマホ)といった小売店系のものです。申し込みはインターネットを通して行うのが一般的となっていますが、量販店の店頭で購入することも可能です。

普通のスマホと何もかもが同じということであれば、当然ながら格安スマホを使いたいですよね。ですが、普通のスマホに比べてデメリットがあるために安く提供できているともいえるでしょう。

まず、普通のスマホに比べると通信データの容量制限が低めに設定されています。普通のスマホでは最大7GB制限が主流となっているのに対し、格安スマホは2GB制限が相場です。

BB.exciteモバイルLTE
月額:870円、制限時速度:200Kbps、公衆無線LAN:不可

BIGLOBE LTE・3G
月額:900円、制限時速度:200Kbps、公衆無線LAN:可

楽天ブロードバンド
月額:900円、制限時速度:300Kbps、公衆無線LAN:不可

OCNモバイルONE
月額:1100円、制限時速度:200Kbps、公衆無線LAN:不可

この中で見ると楽天ブロードバンドが有利ですね。今なら初期費用が無料だそうです。

契約方法によっては容量増やすこともできますが、そうなると格安スマホの最大のメリットである料金が安いという魅力が小さくなってしまうでしょう。

また、プランによっては音声通話が利用できない場合もあります。アプリなどを沢山使うことができないものも多いので、自分がどういった目的でスマホを持とうと思っているのかによって普通のスマホを使うか格安スマホを使うか考える必要があるでしょう。

データ通信専用ではなく音声通話対応のものであれば現在使っている電話番号をそのまま使うことができますが、「@docomo.ne.jp」「@softbank.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」といったキャリアメールは使えません。

格安SIMについて

格安スマホとは格安SIMとスマホ端末を組み合わせたもののことをいいます。ではSIMとはなにかというと、これは携帯電話に挿入して使う小型のICカードのことです。SIMには回線情報などが記録されているため、これがなければ通信を行うことができません。

このSIMカードを大手のキャリアに比べて格安で提供しているのがMVNOと呼ばれる業者です。MVNOは大手のキャリアから回線を借り、それを格安でユーザーに提供することによって格安スマホというシステムを作り出しています。

通信速度が遅くなったり、テザリングが利用できない、データ通信の制限が厳しいなどのデメリットはあるものの、安く利用できるのが格安SIM・格安スマホというわけです。

大手のキャリアを利用するのに比べるとできないことが多いものの、最低限の機能さえ使えればいいという方には格安スマホのほうが向いている可能性もあります。

格安スマホの料金は?

とにかく安いのが魅力の格安スマホ。具体的な料金は月額2000円~3000円ほどとなっており、6千円から1万円以上かかることもある普通のスマホと比べるとかなり安いです。

また、本体価格も普通のスマホが7万円以上であるのに対し、格安スマホは1万円前後で購入することができます。

普通のスマホから格安スマホに乗り換えると数千円単位で月額料金も安くなりますが、自分がスマホに求めている機能が格安スマホでも使えるかというのは必ずチェックしておいたほうがいいですね。

格安スマホなら楽天モバイルがお得!ドコモ回線で安定!

mobile

一般的なスマホから乗り換えた場合、年間で約48,000円もの節約が期待できるのが楽天モバイルです。

ガラケーから乗り換えたとしても10,000円近く得をすることが期待できるため、とにかく料金を抑えたいと思っている方は楽天モバイルをチェックしてみてくださいね。

>>今すぐ楽天モバイルをチェックする

楽天モバイルの基本・特徴

格安スマホが気になるけれど電話が多いとかなり費用がかかってしまうのでは?という疑問を抱えている方もいるはず。

楽天モバイルでは「楽天でんわ5分かけ放題」というオプションを月額850円で用意しています。」これは5分以内の国内通話であれば何度でもかけ放題になるというもの。短い電話が多いという方はこちらのオプションを利用すると大変お得です。

楽天ポイントが貯まる

楽天市場を利用する方にとって非常に魅力的なシステムともいえるのが、楽天モバイルを使うことによって楽天ポイントが貯まるということです。

月額料金、楽天でんわのお支払い100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるだけでなく楽天市場でのポイントがずーっと2倍になるため、ぜひチェックしてみてくださいね。

なお、貯めたポイントは楽天モバイルの月々の料金のお支払などでも活用することができます。

最低利用期間が短い

多くの携帯電話は2年間を最低利用期間として設定しており、その間に解約をすると費用が発生します。ですが、楽天モバイルは13ヶ月目から契約解除手数料が無料という形になるため、まずは1年だけお試ししてみたいという方でも安心です。

使いやすさは?

格安スマホを使う上で特に気になるのは使いやすさに関することですよね。繋がりにくいのではないか、動画が快適にみられないのではないかという疑問を持っている方もいるかもしれません。

楽天モバイルではドコモの回線を使用しており、とても快適にインターネット通信を楽しむことができます。対応している携帯電話番号であれば乗り換え時に同じ電話番号を使うことができるので電話番号を変えたくないという方も検討してみてくださいね。

楽天モバイルの料金設定

2016-11-14_165703
最も安いのがベーシックプランというものです。ただし、こちらは通信速度が200Kbpsと遅いので、最適に使いたいと思っている方は下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbpsとなる3.1GBプラン以上のプランを選択しましょう。

3.1GBプランは通話SIM料金が1,600円、SMSありのデータSIMならば1,020円、SMSなしならば900円という形になっています。

このほかに5GBプラン、10GBプラン、20GBプラン、30GBプランと様々なプランが用意されているので自分にとって最適なものを探しましょう。

スマホ本体とデータ通信料(月額基本料)、5分かけ放題がセットになったコミコミプランというものもあります。

自分に最適なプランを探そう

楽天モバイルに関する説明は楽天モバイルショップでも詳しく聞くことができます。それだけでなく、販売員に自宅まで来てもらって話を聞いた上で購入することも可能なので、自分にとって都合の良い良い方法で契約を検討してみましょう。

なかなかそういった時間が取れないという方はチャットサポートや電話での問い合わせにも応じているので利用してみてくださいね。

余ったデータ通信料は翌月に繰り越し可能なので、使い方次第ではかなりお得に活用できます。

>>今すぐ楽天モバイルをチェックする

        
        

  関連記事

人気急上昇中!カルディコーヒーファームとは?

コーヒーと輸入食品が売り?カルディの人気商品とは? 多彩な輸入食品を扱い、まとめ …

健やか美人になりたいなら必見!エリカ・アンギャルさんについて

食を通じた美のエキスパートの背景とは? 出典:keton.info 女性誌を開く …

快適な夏を過ごすための汗対策

汗への対策をしっかり行って快適で楽しい夏を過ごしていきましょう。まずは汗全般に対 …

いまさら聞けない!国民健康保険と社会保険の違いって?

学校では教えてもらえなかった、お金の事…。分かりやすく説明します! 「国民健康保 …

今年こそ、緑のカーテンをはじめてみませんか?

緑のカーテンには、美容効果がある!?メリットや育て方を紹介します! 緑のカーテン …

一つは持っておきたい魔法の調理器具スキレットの魅力とは?

料理なんてどんな道具を使っても同じ、と思っているなら是非とも使ってみてほしいのが …

オトナなら知っておきたい!投資の種類と特徴について…

ビギナー向けな投資には、どのようなものがあるの!?今更聞けない基礎知識をまとめま …

忙しい主婦の味方!家事代行サービスとは?

家事代行サービスはどんな人が利用するの?頼める家事の内容や料金の相場など 誰でも …

花粉症の気になる季節は部屋の掃除を念入りに!

花粉症予防で掃除をがんばるとアンチエイジングにもなる! 花粉はとても小さく目に見 …

まるで魔法!様々な活用法がある重曹!その使い道とは?

重曹は掃除や洗濯などに役立てることができる万能道具です。具体的な使い方をご紹介し …