今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

女性に人気の検定「メディカルハーブ検定」

人間の本来持っている自然治癒力を引き出す代替医療の一つ、メディカルハーブ
73febb0c36be09554c46479404de5191_s
メディカルハーブという言葉をご存知でしょうか? メディカルハーブとは、ナチュロパシーと呼ばれる自然療法の一つで、近代医療以外の伝統的な療法を代替療法として取り入れている、古くから行われているものです。

メディカルハーブについてご紹介します。

メディカルハーブと近代医療とは考え方が異なります。近代医療は、病名に対する薬が存在し、薬の単一成分の働きによって作用しています。一方、メディカルハーブは、作用が穏やかではあるものの、多くの成分によって構成されていて、全身に働きかけてくれます。

気軽に受けられる検定も人気

メディカルハーブの基礎知識を深めて、ハーブをより楽しむために、NPO法人日本メディカルハーブ協会(JAMHA)認定の日本メディカルハーブ検定があります。受験資格は特になく、誰でも気軽に検定を受けることが可能です。主に初心者を対象とした入門資格です。協会監修によるテキストから出題されますので、事前に勉強しておくと安心です。

メディカルハーブ検定概要
・ 試験地:全国8会場(札幌・仙台・東京・名古屋・金沢・大阪・広島・福岡
・ 60問 マークシート方式
・ 試験時間 70分
・ 試験日程 8月と3月の年2回
・ 検定料 6300円(税込)

テキストからの出題ということもあり、合格率は80%と高めの水準となっています。メディカルハーブ検定テキストは、NPO法人日本メディカルハーブ協会(JAMHA)認定校・大手書店でも購入可能で、インターネットでも取り扱っています。

メディカルハーブ検定の特徴は、医療の分野で活用されているハーブについての知識が求められることです。同協会はメディカルハーブについて、「人々の暮らしの中で、美容と健康の維持・増進を目的に用いることのできる香りのある植物」としています。

この検定に合格後は、研修プログラムを修了すれば、メディカルハーブコーディネーターの認定を受けることが可能です。

ハーブは、薬草や香草とも呼ばれ、日常生活に親しんだ植物の総称です。その中でも医療として活用できるものをメディカルハーブとしています。もともと人間が持っている自然治癒力を、メディカルハーブを使って引き出す代替療法を「ナチュロパシー(自然療法)」としています。

受験者の95%が女性という、女性に人気のあるメディカルハーブ検定ですが、最近では医療従事者や福祉関係勤務者による受験が増えてきています。近代医療分野でも、徐々に注目されつつある検定のようです。家族の健康管理に生かしたいと受験されるケースもあります。

心と身体をトータルで捉え、そのバランスを見ていくのがナチュロパシーの理念です。初心者でも受験しやすく、日常生活にも生かせる検定ですので、ハーブに親しむ気持ちで取り組むといいでしょう。

        
        

  関連記事

人気急上昇中!カルディコーヒーファームとは?

コーヒーと輸入食品が売り?カルディの人気商品とは? 多彩な輸入食品を扱い、まとめ …

「NISA(ニーサ)?なにそれ?」状態を卒業しよう!

株・投資信託で得た配当金や運用益が非課税に…と言われてもピンとこない方へ!イマサ …

家事代行サービスで業界最安値水準「casy(カジー)」の特徴や評判は?

家事代行サービス「casy(カジー)」の利用料金や利用するメリットを紹介 出典: …

ルームフレグランスを上手に使ってワンランク上のリラックス空間を演出

タイプや香りを上手に使い分けてルームステイタスをアップ! ルームフレグランスとは …

健やか美人になりたいなら必見!エリカ・アンギャルさんについて

食を通じた美のエキスパートの背景とは? 出典:keton.info 女性誌を開く …

こんな簡単で良いの?夏の汗を少しでも和らげるための3つの方法

夏は当然汗をかきやすい時期ですから、あまりに大量の汗をかいて人前に出るのは避けた …

厳選された12種類の旬野菜が0円で手に入る!?だいにち堂「信州高原野菜」定期便について

だいにち堂の「信州高原野菜」で、超お買い得&安全・健康に旬野菜を楽しん …

おにぎりの新スタイル“おにぎらず”を作ろう!

おにぎらずって何?作り方や人気具材を紹介します! 出典 おにぎらずとは、レシピ投 …

ママたちに広がるプチ開業ブームから学ぶ、女性が開業しやすい仕事とは?

仕事と家事と育児と…。全部で輝きたい欲張りママたちの間では“開業”がブームに!? …

おだしを変えるだけでも料理上手になれる!簡単便利な「だし蔵」がおすすめ

だし蔵の「関西おだし」を使ってワンランク上の料理上手を目指そう 和食と言えば、欠 …