今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

イマサラ聞けない!電力自由化って何?電気代が安くなるの?

電力自由化の基本的な知識をおさらいして、かしこく節約!
6db4b8860e01a7f4e6575e4f0073aa88_s
2016年に入ってから、やたらと耳に入る「電力自由化」のキーワード…。さも、知っていて当然!かのように話題になっていますが、「結局、何の事なんだろう…イマサラ聞けない!」という方も少なくはないはず。

今回は、節約女子なら絶対に知っておきたい電力自由化の基本的なポイントをわかりやすく紹介します。

「電力自由化」って何なの?

いままで「電力」といえば、エリアごとに特定された電力会社から買うものでした。

お引越しのシーンなどで、新居のあるエリアに準じた電力会社へ問い合わせを行い、移転手続きをした経験をお持ちの方も多いでしょう。そしてこれまでは、そのステップに何の疑問もなかったはずです。

電力の自由化とは、これまでのように特定の電力会社だけはなく、複数の電力会社から好みのプランを選択できるようになるという事。2016年4月の法改正で電力自由化がスタートされる事を受け、実に数多くの電力会社が登場しでいます。

したがって、現在はお引越しの際に移転手続きをする電力会社の選択肢がグッと広がっているのです。くわえて、お引越しを予定していないあなた自身にも、他の電力会社をチョイスする自由があるという事。

ライフプランや価値観にマッチした電力を選べば、これまで以上に納得のいく電力の使用が叶うでしょう。ぜひ、節約やエコなど、自分にあったプランを探してみてはいかがでしょうか。

電力で重視したいポイントは、人それぞれ…

上記でも触れたとおり、電力自由化により数多くの電力会社や、そのプランが登場しています。たとえば関東地方にお住まいの場合、17社の会社から51ものプランが存在しているのが現状です。(2016年3月現在)より自分にマッチしたプランを見つけ出すためにも、あなた自身がどのようなポイントを重視しているタイプなのかを探ってみましょう。

やっぱり低コスト重視!電気代を安くしたいタイプ

毎月お財布から飛んでいく事になる電気代。できる事なら、低コストに抑えたいと感じるはずです。実は電力自由化は、そんな方にこそ活用してほしい節約術。乗り換える会社やプラン、また電力の使用状況や使用量によって異なりますが、およそ5%以上の値下げ効果が期待されています。

単純に電気代だけを抑えたいタイプであれば、各社の料金を見比べる事で目ぼしいプランが浮き上がってくるでしょう。

電気代だけじゃなく、生活費も含めたアングルからコストダウンを狙いたいタイプ

電力自由化は、単純な電気代のコストダウン以外にも嬉しい節約効果を見出しています。新規の乗り換え客を募るため、電気代以外にも様々な付加価値をつけて注目を集める電力会社も少なくはありません。

たとえば毎月の電気代支払いでポイントが貯まるタイプや、スマホ料金やガスなど、他の生活費とセット加入でお得になるタイプなどなど。電気代の安さだけでなく、このような付加価値に着目して選択する楽しさもメリットだと言えるでしょう。

使う分を切り詰めて節約!電気使用量をチェックしたいタイプ

電気代節約のため、電力自由化以前から節電に励む倹約女子のみなさんへ。各社から登場するプランの中には、自分が使用した電力をパソコンやスマホから確認できる「見える化サービス」を行っているものも存在しています。

頑張って切り詰めた電力が目視できれば、節電のモチベーションもアップ!ダイエットのような節電生活をスタートしてみませんか。

コストダウンよりも環境重視!エコな電力を求めるタイプ

節約よりもエコ重視な方には、環境ダメージの少ない発電方法を発表する電力会社がオススメ。

「エコ」である事の基準は、受け止める方や会社によって異なりますが、供給する電力量を占める発電方法の割合を「電源構成比」として公開しているところがあればチェックしてみましょう。

電力自由化のデメリットは?

メリットの多い新システムとして紹介される事の多い電力自由化ですが、全くデメリットがないわけではありません。自由化の波に乗る前に、どんな事が懸念されるのかを把握しておく事も重要でしょう。

悪徳業者の登場

電力自由化によって懸念されるデメリットの中でも、とくに個人個人が注意したい問題は悪徳業者の登場です。電気だけでなく、関連機器(太陽光発電など)を無理に売りつけてくるなどなど…、新たなビジネスが誕生すれば避けては通れない道なのかもしれません。

電力自由化を視野に入れているのであれば、悪徳業者に注意しておきましょう。

倒産・撤退する可能性もゼロではない

電力自由化で参入した会社が倒産や撤退する可能性はゼロではありません。

地域の電力会社には「すべての家庭に電力を届ける事」が義務付けられており、万が一利用する会社が倒産・撤収をした場合でも、電気が止められる事はありません。とはいえ、本当にそうなってしまった場合にはパニックが起こってしまう事も予想されます。

安くならないパターンもある!?

「電力自由化は節約にオススメ!」と紹介していますが、残念ながら逆に安くならないパターンも存在している様子。

たとえばオール電化の家庭。オール電化に向けたプランは存在しているのですが、まだまだ数が少なく、かつオール電化自体が元々割安な価格でもあるため、乗り換えによって高くなっしまうケースが考えられます。

さらに、使用電力が少ない単身暮らしの場合、チョイスするプランを誤ると以前よりも電気代が高くついてしまう事も。

いずれにしても、「必ず高くなる」というわけではありませんが、該当する場合は慎重に選択する事がポイントとなるでしょう。

        
        

  関連記事

おにぎりの新スタイル“おにぎらず”を作ろう!

おにぎらずって何?作り方や人気具材を紹介します! 出典 おにぎらずとは、レシピ投 …

家事代行サービスで業界最安値水準「casy(カジー)」の特徴や評判は?

家事代行サービス「casy(カジー)」の利用料金や利用するメリットを紹介 出典: …

排水口を雑菌まみれにしないために、覚えておきたい掃除方法とは?

キッチンや洗面台の排水口の掃除、みなさんはどのくらいの頻度で行っていますか? こ …

気になる冷蔵庫のニオイを何とかしたい!脱臭するためにどうしたらいい?

冷蔵庫を開けたとき、何だかニオイを感じることはありませんか?食品を保存する冷蔵庫 …

オトナなら知っておきたい!投資の種類と特徴について…

ビギナー向けな投資には、どのようなものがあるの!?今更聞けない基礎知識をまとめま …

お歳暮でできる女をアピール!お歳暮の正しい知識やマナーとは?

お歳暮はいつどんなものを贈るの?礼儀やマナーを守って良い女アピールをしよう! 今 …

便利な電気ケトルの洗浄はどうしてる?製品を長持ちさせるコツは?

電気ケトルは水を入れてスイッチを入れるだけで、あっという間にお湯が沸きます。また …

美容にも、お掃除にも使える!クエン酸の活用法について紹介!

つるつるの肌作りに役立つクエン酸の魅力を紹介。他にも様々な用途があります。 薬局 …

飲み会で受けた嫌がらせ!それって「アルハラ」かも

「アルハラ」って、「アルコールハラスメント」のこと? アルハラとは、「アルコール …

思っているよりお金がかかる!?お葬式徹底解剖!

お葬式費用の内訳は?何にいくらかかっているの? 誰でもいつかは必要となる「お葬式 …