今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

【場面別】贈り物のマナーに反するNGギフト!

大人なら知っておきたい“贈るべきではないNGアイテム”を、場面ごとにわかりやすく紹介します。
84d0afb877d63363d308f60489ac4abb_s
お祝い事や、お礼、季節ごとのご挨拶などなど、大人なお付き合いには贈り物がつきもの。

「喜ばれることが第一!」と、フィーリングでギフト選びを進めてしまう方も多いかと思いますが、じつは贈り物にふさわしくないNGアイテムが存在していることをご存知でしょうか?

ひとくちに「贈り物」といっても、相手の立場はシーンごとに様々。ギフト選びとは、「こんなものを送ってきて!」と、不快感を与えてしまうリスクさえ潜んだ、大人ならハズすことのできない重要なイベントなのです。

ここでは、大人なら知っておきたい贈り物のマナーとして、“贈り物にふさわしくないNGアイテム”を場面ごとにご紹介します。

失礼の無いギフトで、贈る方も、贈られる方も、笑顔が溢れるようなチョイスを成功させてください。

目上の方へ贈るべきでは無いNGアイテム!

失礼なギフトを絶対に避けたいのは、やはり目上の方への贈り物。きちんとマナーを守りたいところです。

靴・靴下、マット・ラグ など

足元で活躍してくれるアイテムは、「踏みつける」というイメージにつながることから、目上の方への贈り物にふさわしくありません。手ごろな値段も多く、何気なく贈ってしまいがちなギフトなので注意しておきましょう。

筆記用具

「勤勉に…」という印象を持たれるギフトです。目上の方や、年上の相手には贈るべきではないでしょう。

老眼鏡

人によっては喜ばれるアイテムですが、突然贈られると「お年寄り扱いして!」と不快に感じられる可能性も拭えません。相手からリクエストされない限り、目上や年上の方へ贈ることは避けた方が賢明だといえるでしょう。

お見舞いの品に選んではいけないNGアイテム!

数ある贈り物のなかでも、最も身近なギフトだと言っても過言では無いでしょう。

「鉢植えの花は、寝付く(根付く)というイメージからふさわしく無い」という程度のマナーなら、おそらく多くの方がご存知なのでは無いでしょうか。

ところが、お見舞いの品のマナーはそれだけではありません。気分が凹みがちな入院生活で、不快な気持ちを与えることがない様、心遣いのある贈り物を選びましょう。

お花

上記で「鉢植えはNG」だと触れましたが、じつはお花そのものがお見舞いにふさわしくありません。人によってはお花の香りが苦手な事や、アレルギーを持っているケースも考えられます。

とくに血を連想する「赤色」の花や、ネガティブな数字に由来する(切り花の本数が「4本(死)」や「9本(苦)」など)送り方、さらに、以下の種類の花はお見舞いの品として好まれません。

  • シクラメン…鉢植えであるケースが多く、さらに「死」や「苦」を連想させるネーミングから、お見舞いにふさわしくありません。
  • アジサイ…時間の経過とともに色褪せていく様が、お見舞いの品として縁起が悪いと言われています。
  • キク…言わずもかな、お葬式を連想させる代表的なお花です。香りも強く、お見舞いには不向きでしょう。
  • 椿…首が落ちる様に花だけかこぼれ落ちます。その様子が「死」をイメージさせるため、縁起が悪いと言われています。
もちろん、もともとお花が大好きな方であったり、あらかじめリクエストされた場合は、お花を贈ってもOKです。

パジャマ

入院生活で喜ばれそうなギフトですが、「入院が長引く」「長く寝る事になる」というネガティブな印象を持たれるケースもあるので、避けた方が無難です。

結婚のお祝いで贈るべきではないNGアイテム!

結婚祝いは、新しい人生の門出を祝う特別な贈り物。

新生活を始める二人が喜んでくれる様な日用品を贈る方も多いでしょうが、その中には意外なNGアイテムが潜んでいます。

包丁などの刃物

新妻に喜ばれそうなギフトですが、「切れる」という印象から結婚祝いに不向きだと言われています。

クシ

「クシ(9(苦)、4(死))」とも取れる事から、おめでたい門出をお祝いするアイテムとして不向きです。

日本茶

香典返しの定番アイテムでもあるので、お祝いにチョイスするべきではないと言われています。

陶器やガラス製のアイテム

陶器やガラス製のアイテムは「割れる」事をイメージさせるため、結婚祝いに不向きだと言われています。

ハンカチ

手頃なギフトアイテムとして認識されているハンカチですが、漢字では「手巾(てぎれ)」といい、縁が切れてしまう印象につながります。

結婚祝い以外にも、「縁を切りたい」という印象を与えかねない事から、贈り物全般にあまりふさわしくないでしょう。

結婚を約束した相手にふさわしくないNGアイテム!

大切なパートナーへも、ふさわしくない贈り物が存在しています。

知らず知らずうちに地雷を踏まないように、マナーを押さえておきましょう。

ジャスミン

ナイト・ジャスミンという花には、「愛の通夜」という、愛を誓い合ったパートナーには絶対に送りたくない花言葉があります。この花言葉の印象から、婚約者には贈るべきではないとされています。

ライラック

花言葉は「思い出」、「初恋」、「青春の喜び」など。

なんとなく愛する相手にふさわしい様に感じられますが、かつては「婚約破棄」を意味する花としても知られていました。

新築祝いや、開業・開店祝いで選んではいけないNGアイテム!

新築、開業、開店のお祝いを選ぶのであれば、避けたいのは「火(火事)」のイメージ。新たなスタートを切った相手に「縁起でもない!」と不快感を与えないチョイスを意識しましょう。

ストーブ、ライター、灰皿

言うまでもなく、「火(火事)」を連想させる代表的なアイテムです。

新しく建てたお家や、開店したばかりの店舗、事務所などの火事をイメージさせる贈り物は避けてください。

赤いお花

贈り物に花を選ぶ方は多いでしょうが、赤色のお花は避ける様にしてください。これもやはり、「赤い火」をイメージさせるポイントが理由です。

「根付く(地域に根付く)」という印象から、新築・開業・開店のお祝いに鉢植えを贈ること自体は縁起がいいとされています。その場合は、ぜひ「何色の花が咲くのか?」というポイントにも注目して選ぶといいでしょう。

        
        

  関連記事

【レビュー】イデアセブンスセンスオンラインで見つけたかわいくて使える優秀アイテムを紹介!

大注目おしゃれオンラインショップにはこの冬絶対手に入れたいキュートなアイテムが続 …

「自己破産と債務処理の違い、知ってる?」今更聞けないお金の話!

債務処理には、自己破産以外に様々な選択肢があります!一度予習しておきませんか? …

飲み会で受けた嫌がらせ!それって「アルハラ」かも

「アルハラ」って、「アルコールハラスメント」のこと? アルハラとは、「アルコール …

ルームフレグランスを上手に使ってワンランク上のリラックス空間を演出

タイプや香りを上手に使い分けてルームステイタスをアップ! ルームフレグランスとは …

災害時レイプの実態。被災者だけでなくボランティアに行く際も注意!

災害が起きた際にはレイプ被害に遭ってしまう女性が増えます。被害に遭わないための対 …

U-NEXT ビデオ見放題+音楽chセットなら動画も雑誌も音楽も見放題!

U-NEXTは家族4人で利用OK!月額2,480円で動画も音楽も家族みんなで楽し …

災害ボランティアの注意点は?善意のつもりが迷惑になってしまうことも…

本当に被災地で活躍できるボランティアになるためにはなにに注意すれば良い? 災害が …

厳選された12種類の旬野菜が0円で手に入る!?だいにち堂「信州高原野菜」定期便について

だいにち堂の「信州高原野菜」で、超お買い得&安全・健康に旬野菜を楽しん …

お中元の基本的なマナーをおさえて、気持ちの良い贈り物を成功させよう!

贈るべき時期や、のし書きで注意したいポイント、ふさわしくないNGギフトなど、お中 …

こんな簡単で良いの?夏の汗を少しでも和らげるための3つの方法

夏は当然汗をかきやすい時期ですから、あまりに大量の汗をかいて人前に出るのは避けた …