今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

「モラハラ」って何?うちの夫もそうかもしれない・・・。

どういうことをされると「モラハラ」なの?

49ae47edc0e9e03008697dfd6b7f78c1_s

「モラハラ」とは「モラルハラスメント」の略語です。分かりやすく言えば、「言葉や態度による精神的な暴力、または嫌がらせ」のことです。

実は、家庭や職場において、夫もしくは妻、上司からモラハラを受ける人が、増えているのです。最近では、高橋ジョージさん&三船美佳さん夫妻の離婚に関するニュースで、この言葉がよく出てきますね。

ニュースなどによると、三船美佳さんは、高橋ジョージさんにより、毎日の行動を事細かくチェックされ、制限されていたと主張しています。これが真実であれば、典型的なモラハラを受けていたといえるでしょう。

ここでは、夫婦の関係に特化して、モラハラの実態について紹介します。

モラハラ夫(妻)の特徴とは

モラハラ夫(妻・以下モラハラ夫)は、出会った頃は非常に優しいのです。何かを強制したり、怒ったりすることはありません。そのため、被害者は「この人はとても優しくて、自分を最優先にしてくれる人なんだ」と心から感じ、相手を信頼します。

しかし、モラハラ夫は、相手が確実に自分のものになった、もしくは自分から逃げられない状況であると分かると、途端に豹変するのです

少しでも自分の考えや主義と異なることを相手が行った場合、罵詈雑言を浴びせ、精神的なダメージを与えて、無理やり自分に従わせようとします。

結婚前とはまるで別人のような「暴君」に変身するのです。

モラハラ夫は、自己愛が強い

モラハラ夫は、決して暴力は振るいません。言葉や態度の暴力は激しいのですが、相手の体に直接ダメージを与えるようなことは、決して行わないのです。

万が一、暴力を振るったとしても、周囲に悟られない為に、傷や跡が残るようなことはしません。それは、モラハラ夫に「理性」が働いているためです。

自己愛が強く、「人から悪く思われたくない」という気持ちが、常に頭の中にあるのです。

モラハラ夫(妻)は、嘘をつくことに罪悪感を感じない

モラハラ夫は、周囲に平気で嘘をつくことがあります。まるで自分が被害者で、妻が加害者であるかのように演技をするのです。

例えば、自分が妻に対して行っているモラハラ行為を、まるで自分が受けているかのように、周囲に対して話していたりします。

周りの人々から「かわいそう」「助けてあげたい」という同情を得ることに、非常に快感を覚えるのです。

モラハラ夫は、自分を正当化するのが得意

モラハラ夫は、いついかなる時でも、「自分が正しい」と考えています。非常に口が立つので、めちゃくちゃな理論を大声でまくしたて、妻を言い負かします

しかも、「そっちが間違っている。自分はその間違いを正そうとしてあげているだけだ。あなたのためだ。」というスタンスで話してきます。

まるで、師匠が弟子に対して教えを説くように、上に立って物を言い、それが思いやりからの言動であるかのように振るまいます。

その結果、被害者は「自分が間違っていたんだ。やはりパートナーが正しいんだ。」と思うように誘導されてしまいます

時には良い夫でいてくれることもある

モラハラ夫は、常に高圧的ではありません。記念日にはプレゼントを用意してくれたり、「いつも頑張ってくれてありがとう」などと、いたわるような言葉をかけてくれることもあります

そのため、妻は、「この人はやっぱり良い人なんだ。怒られるのは自分が悪いからなんだ」と思ってしまうのです。

まとめると、モラハラ夫は、とにかく妻を自分の支配下に置き、言う事を聞かせようとします

厄介なことに、それを無意識にやってのける人もいます。自分が妻に対してモラハラを行っているなんて、微塵も感じていないのです。

あなたのご主人、奥様は大丈夫でしょうか。もし、上記に当てはまるようであれば、典型的なモラハラパートナーと言えるでしょう。

        
        

  関連記事

もう嫌!生理前のイライラはどうして起こるの?

生理前のイライラの原因と緩和・解消する方法とは? 生理前のイライラは仕方がないと …

5人に1人がうつ病の時代!知っておきたいうつ病になるパターンと対策

うつ病にならないために自分へのご褒美タイムを増やそう! WHOの推計では全人口の …

基本のサプリで更年期対策!気分の落ち込み、イライラも緩和

40代から50代女性におすすめ!更年期をやわらげよう 基本のサプリはキッコーマン …

人と違うことを恐れないで!周りに流されない自立した女性になるための3つの方法

周りに流されない大人の女性になる方法とは 若さを保つためには、体のアンチエイジン …

ストレス社会の現代だから取り入れたい!マインドフルネスとは?

心のエクササイズともいわれるマインドフルネスを取り入れよう! 「マインドフルネス …

仕事のスランプを克服する方法。5つのポイントで抜け出す!

なにがきっかけでスランプに陥るかはわかりません。仕事が進まない時はどうすればいい …

【今まさに変革期】LGBTの人の生きづらさと社会の変化について

ありのまま生きやすい社会へ… 出典:jessicapayge.files.wor …

いつまでも若々しくいたいなら嫌なことは手放して、好きなものを大切にしよう

明日も幸せ!と思えるような今日の過ごし方をしよう! 同窓会だけでなく女子会などで …

つらいPMS(月経前症候群)を簡単に解消するリラックス方法

PMS(月経前症候群)なんかに負けない方法を伝授します 女性は、月に一度、生理が …

イマドキの学校事情。「スクールハラスメント」とは?

先生を信じていたのに・・・!「スクールハラスメント」の実態。 スクハラとは、「ス …