今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

イマドキの学校事情。「スクールハラスメント」とは?

先生を信じていたのに・・・!「スクールハラスメント」の実態。

daa91f680f758eed101bd31574268a45_s

スクハラとは、「スクールハラスメント」の略語です。スクールハラスメントとは、「学校で起こる嫌がらせ」の総称です。

嫌がらせと一口で言っても、実に様々です。教師から生徒に対する嫌がらせ、生徒から教師に対する嫌がらせ、生徒から生徒に対する嫌がらせ、教師から教師に対する嫌がらせなど、すべてがスクハラとなります。

学校で起こるセクハラのみをスクハラであると誤解している人もいます。もちろん、それもスクハラのうちのひとつですが、とにかく学校において「これは嫌がらせだ」と感じることは、すべてスクハラの範疇になるのです。

教師から生徒へのスクハラの実態

ニュースで報道されるスクハラの多くは、教師から生徒に対する「性的な嫌がらせ」です。実際、スクハラのなかで、教師から生徒へのセクハラが占める割合は、非常に多いと言っても過言ではありません。

ここでは、教師から生徒へのスクハラにスポットを当ててみます。

生徒に対するわいせつ行為が原因で懲戒免職になった中学校教師の数は、1999年には3人であったという資料があります。それが、2012年には、なんと119人に膨れ上がってしまったのです。10年ほどで、スクハラを犯してしまった中学校教師の数が、およそ40倍になってしまったという計算になります。

スクハラを犯してしまう教師の数自体が、10年で突然、増えたわけではありません。スクハラの実態がニュースなどで知られるようになり、学校や教育委員会が詳しく調査をするようになった結果、表に出てくる問題が多くなっただけなのです。昔からスクハラは、数多く存在していたと考えるのが自然です。

どうして、教師は生徒にスクハラしてしまうのか

学校において、生徒の教師に対する敬愛と信頼は、昔からあるものです。その生徒からの敬愛と信頼を、「教師としての自分」に対するものではなく、「一人の男(女)としての自分」に向けられているものなのではないか、と勘違いしてしまう教師が出てきてしまうのです。

スクハラに関するニュースを聞いていると、「教師が生徒につきまとった」「教師が生徒にわいせつ行為を働いた」「教師が生徒に恋人関係になることをせまった」などといったケースがよくあります。これらは、前述した「教師の勘違い」が引き起こしたハラスメントであることが多いのです。

人間の恋愛感情というものは、コントロールできるものではありません。気が付いたら好きになってしまう、それが恋というものです。教師と言えど、一人の人間です。恋に狂ってしまい、理性が効かなくなってしまうことも、十分あり得ることなのです。

人間としての本能が、教師から生徒へのスクハラの発生を抑えることを、非常に難しくしています。資質に優れ、生徒および保護者からの信頼も厚い教師が、スクハラの罠にはまることも珍しくないのです。

        
        

  関連記事

これはモラルハラスメント?
これってモラハラ?家庭内でどんなことがモラハラになるのか?

家庭内で起こるモラハラにはどんなものがあるのか? 最近テレビなどでよく目や耳にす …

この症状は、更年期障害?更年期うつ?気になる症状をチェックしよう

更年期うつは婦人科でも治療できる!早めの対処で乗り切ろう 女性の更年期は一般的に …

30歳を過ぎてからの新しい友達づくりのポイント

ライフスタイルがある程度定着してくる30代になると、「新しい出会いが少なくなった …

もう嫌!生理前のイライラはどうして起こるの?

生理前のイライラの原因と緩和・解消する方法とは? 生理前のイライラは仕方がないと …

知らないのは私だけ?ネットで話題のセルフィーって何?

自撮りはマナーを守れば大人の女性にもおすすめ! 「セルカ棒」「セルフィー」という …

あなたも突然襲われるかもしれない、パニック障害とは?

うつ病とも関係が深いパニック障害、恐れずに対処することが重要 「パニック障害」と …

海外セレブも注目の座禅で心をリフレッシュ

海外セレブもやっている、座禅でアンチエイジング 「心のアンチエイジングってどうし …

自分へのご褒美!スイートルームでの美容合宿で心も体もキレイに

エステやスパなどは、いつもとは違う高級感のあるインテリアに囲まれながらトリートメ …

将来的に自己破産の危険もある買い物依存症、あなたは大丈夫?

ネットショッピングやネットオークション、ブランド大好きな人はイエローカード! 特 …

精神の高ぶりを何とかしたい!落ち着かせるための方法とは?

身体はとても疲れているのに、精神の高ぶりによってなかなか眠りにつけないと悩むこと …