今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

あなたは大丈夫?SNSで嫌われる投稿に注意!

うっかりやりがちなSNSの嫌われ発言8選
6ad9893d91dd07eea5fef8d1d64c679d_s
Twitter、Facebook、LINEなど、今やSNSを利用していない方の方が珍しい時代です。あまりSNSに関心がないという方でも1つくらいは登録しているのではないでしょうか?

気軽に利用できて、写真や出来事を共有できる便利なサービスですよね。ただ、SNSはその気軽さ故にあまり考えずに投稿してしまうと「イタイ人」「めんどくさい人」と思われてしまうことも…。今回はSNSで嫌われる投稿の特徴について集めてみました。SNSをよく利用される方は参考にしてみてくださいね。

ネガティブ

上手くいかないことがあるとついSNSでネガティブな投稿をしてしまいがちですが、ネガティブな発言は現実でもSNSでもあまり好まれないようです。ネガティブな発言には以下のような2種類があります。

自分に対して

恋愛や仕事など自分の失敗についてのネガティブな投稿は見ている方もネガティブな気分になったり、声をかけるべきかすごく悩みます。また、「私なんていない方が良いんだ…」のような極端なネガティブ発言は「悲劇のヒロインぶってる」とうざがられる可能性も。

周囲に対しての愚痴、不満

特定の相手に対しての愚痴や不満といったネガティブ発言も見ている人を不快にさせます。言葉使いの悪い過激な内容だと人間性を疑われたり、相手がわからないぼんやりした内容だと「もしかして私のことかな…」と見ている人を不安にさせてしまいます。

かまってちゃん

「さみしい…」「誰も私のことなんて気にしてくれない」などなど誰かにかまってほしいのを遠回しにアピールするような投稿も嫌われる特徴の一つ。こんな投稿をされたら「どうしたの?」と声をかけたくなってしまいますよね。たまになら良いと思うのですが、頻繁にこんな投稿をしていると「また””かまってちゃん””が始まった」とあきれられてしまうので注意しましょう。

いつも体調不良

なぜか毎日のように体調不良をアピールする投稿をする人をよく見かけませんか?これもたまになら「具合悪いのか、大変だな」と思ってもらえますが、あまりに頻繁に投稿していると心配されたいために体調不良をアピールしているように見えて嫌われがち。

また、「か弱い私アピールに見えてイライラする」という女性の意見も多く、「体調が悪いなら寝ているべき」という的確な指摘もありました。

多忙をアピール

「今月は仕事が忙しくて」「全然寝る時間がない」「休日は色んな人からお誘いが…」といった仕事やプライベートが多忙というアピールもあまりおすすめできません。多忙アピールは人をイラッとさせ「へ~、そんなに忙しいのにSNSに投稿する時間はあるんだね!」と嫌味を言われてしまうことも。

意識の高い投稿

自己啓発的ないわゆる「意識高い系」な投稿も見ている人をイラッとさせたり不安にさせます。意識高い系の発言には、以下の2種類が目立ちます。

自己啓発的

自己啓発とは、簡単に言えば自分を奮い立たせてやる気を出すことです。SNSに投稿してやる気を出そうという気持ちはわかりますが、あまり頻繁だと「暑苦しい」と嫌がられたり「がんばってる自分アピールがうざい」と言われることもあります。

上から目線

「私はやる気のない人とは違うから」「あなたは○○だからダメなんだよ」などの上から目線の投稿は、例え名指しでなくても人をイライラさせます。また、発言と実力が伴っていないと口だけだと裏で笑われているかもしれません。

のろけ

彼氏とののろけ話をずっと続けるのもSNSで嫌われる投稿です。恋人がいない人や失恋したばかりの人からやっかまれるだけでなく、「大人なのにみっともない」とも思われてしまいます。のろけ話や彼氏とのツーショット写真の投稿はほどほどに。

自撮り

最近では自撮りに特化したスマホが発売されるほど人気の自撮りですが、毎回自撮りを添えて投稿したり、カフェやテーマパークに来ているのに食べ物や景色より自分が大きく写っている写真を付けての投稿は「この人、ナルシストなのかな」と思われてしまいます。

ギャル文字

「ぁたし」「今日ゎ」のような小文字を使ったギャル文字で投稿している大人女子をよく見かけますが、アラサーを過ぎてからのギャル文字は見ている人に「イタイ」「いい歳して…」と思われる言葉使いです。
仕事の時はもちろん、SNSへの投稿であっても大人ならちゃんとした日本語を使いましょう。

大人になったらSNSも人目を気にすること!

SNSで嫌われる投稿の特徴をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 意外と無意識にしている項目もあったかもしれません。

こういった投稿は10代から20代前半なら「若いし、仕方ないか」ということで許されやすいのですが、アラサーを超えた女性がやっていると「人のことを考えられない」「大人なのにプライベートをばらまいてみっともない」と思われてしまうのです。

誰からも見られる設定にしてあるなら、人からどう見られるかも考えて投稿するのがスマートな女性の作法です。

        
        

  関連記事

5人に1人がうつ病の時代!知っておきたいうつ病になるパターンと対策

うつ病にならないために自分へのご褒美タイムを増やそう! WHOの推計では全人口の …

つらいPMS(月経前症候群)を簡単に解消するリラックス方法

PMS(月経前症候群)なんかに負けない方法を伝授します 女性は、月に一度、生理が …

宝塚「ブスの25か条」、あなたはどれだけあてはまる?

自分と向き合うことで成長し続ける、それが美人の鉄則 出典:宝塚歌劇倶楽部 201 …

ストレス社会の現代だから取り入れたい!マインドフルネスとは?

心のエクササイズともいわれるマインドフルネスを取り入れよう! 「マインドフルネス …

「モラハラ」って何?うちの夫もそうかもしれない・・・。

どういうことをされると「モラハラ」なの? 「モラハラ」とは「モラルハラスメント」 …

自律神経失調症の原因はストレス!頑張り屋さんは気を付けて

自律神経失調症は普段の生活で予防できる なんとなく体調が良くない、気分が落ち込み …

人と違うことを恐れないで!周りに流されない自立した女性になるための3つの方法

周りに流されない大人の女性になる方法とは 若さを保つためには、体のアンチエイジン …

五月病は社会人なら誰でもかかる?その症状は五月病かも!

五月病の症状と予防法・対処法とは? 今ではすっかりおなじみになった「五月病」とい …

あなたも突然襲われるかもしれない、パニック障害とは?

うつ病とも関係が深いパニック障害、恐れずに対処することが重要 「パニック障害」と …

海外セレブも注目の座禅で心をリフレッシュ

海外セレブもやっている、座禅でアンチエイジング 「心のアンチエイジングってどうし …