今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

つらいPMS(月経前症候群)を簡単に解消するリラックス方法

PMS(月経前症候群)なんかに負けない方法を伝授します
foreign_women_50pose045
女性は、月に一度、生理があります。生理痛を感じる人、まったく感じない人…と、いったように生理の間、不快に感じる症状はさまざまです。中には、生理痛はないけれど、生理前に気分が落ち込んだり、体の不調を感じる女性がいます。

そのような、生理前に感じる不快な症状のことを「PMS(月経前症候群)」と呼んでいます。頭痛や腰痛のような痛みを感じる場合や、食欲がない・何もしたくないと思ってしまうなどの心の症状などをおもに感じます。

このような不快な症状は、女性ホルモンの影響で起きているのではないかと言われています。

しかし、毎回決まった症状が現れるわけではないので、モヤモヤした気持ちで過ごすことが多い症状ともいえます。

自分なりのPMS症状を解消する方法を、毎日の生活に取り入れてリラックスして生理期間を乗り越えられたら、最高ですよね。

一例ですが、誰でも簡単に実行できるリラックス方法をご紹介したいと思います。

食べるものを変化させる

大豆にはイソフラボンが含まれています。イソフラボンは、女性ホルモンと同じような成分だと言われています。

豆腐だけだと、飽きてしまうので、豆乳を飲んだり、豆乳を使ってグリーンスムージーを作るのもお勧めです。豆乳は、なるべく冷やし過ぎずに摂取するように気を付けましょう。

また、浮腫みの原因になりやすいジャンクフードを控えるなど、塩分や糖分の過剰摂取にも気を付けましょう。

生活の中にリラックスできるものを取り入れてみる

アロマセラピーは、ストレス解消・心身のリラックスに最適です。香りは、フローラル系がいいと言われてはいますが、アロマの精油を嗅いだときに「この香り好き」と思えるものを選びましょう。

フローラル系よりも柑橘系が好き…と思った時は、元気になりたいと心が思っているのです。マッサージオイルに精油を1滴垂らして簡単マッサージをするのもいいですが、バスソルトもお勧めです。

天然塩に好きなアロマの精油を1滴垂らして出来上がったものを、入浴剤として使うと、体も温まりますし、心はホッとします。

古くさいと思わずにやってみると…

お灸も体を温めることから、とてもいい方法です。

でも、ツボがわからない…と思っていませんか? ツボは、厳密に探す必要はありません。

足や手を触って、痛みを感じる場所や気持ちいいと思える場所にするだけでいいのです。要は、自分が気持ちいいと思えればいいのです。

PMSは真面目で完璧を求める人がなりやすいと言われています。楽な気持ちでPMSと向き合うと、自然とリラックスできる方法と巡り合えます。自分がいいと思う方法で、上手にPMSを解消していきましょう。

        
        

  関連記事

おさえておきたい、心と体の疲れをいやす入浴のポイント

入るタイミングやお湯の温度で入浴効果ががらりと変わる 毎日のお風呂タイム。日々の …

自然とポジティブ思考になれる!?「心クレンジング」とは?

無理やりのポジティブなダメ!ネガティブな心を受け止めよう 最近、色々なところで「 …

知らないのは私だけ?ネットで話題のセルフィーって何?

自撮りはマナーを守れば大人の女性にもおすすめ! 「セルカ棒」「セルフィー」という …

仕事の効率もアップ!1日5分ぼーっとする“呆活”を始めてみませんか?

呆活って何?ぼーっと過ごす事のメリットとは? ぼーっとする事で仕事効率のアップや …

妊婦であるがゆえに受ける嫌がらせ。「マタハラ」とは?

働く妊婦を悩ませる「マタハラ」とは? マタハラとは、「マタニティーハラスメント」 …

つらいPMS・生理をスッキリ!カラダとココロにやさしいサプリ「ムーンラック」

女性に嬉しいハーブを含む8つの成分でつらい1週間をサポート PMSや生理痛、生理 …

見た目も中身も素敵な大人の女性の三カ条

外見のケアだけじゃダメ!心も素敵な女性になろう 「素敵な大人の女性」は外見の美し …

五月病は社会人なら誰でもかかる?その症状は五月病かも!

五月病の症状と予防法・対処法とは? 今ではすっかりおなじみになった「五月病」とい …

余裕がある素敵な女性を目指すなら春に向けてやっておくべき事

暖かくなる春に向けてやっておくべき事をご紹介します。 春といえば、様々なお洒落を …

脳を刺激して美人になる!ドキドキ・ワクワクでアンチエイジング

内面も外見もキレイになれる5つのポイント 皆さんは普段の生活の中でドキドキ・ワク …