今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

愛の大切さをマザーテレサの言葉から学ぼう!

人と人との付き合いには少なからずトラブルがありますが、行き詰まってしまったらぜひマザーテレサの名言をおすすめします
President_Reagan_presents_Mother_Teresa_with_the_Medal_of_Freedom_1985
みなさんは人間関係やいろいろなことに疲れてしまった時、どのようにして心を奮い立たせますか?

どうして自分だけがこんな理不尽な目に合わなければいけないのか、とか自分の置かれている状況に悲観してしまう場面も人生の中では多々あります

友人や親しい人からの裏切りであったり、愛する人をうしなったりすると、もう他人を信じることさえ難しくなってくるものです。しかし、人間は一人では生きていくことができません。なんとかして気持ちを切り替えて前向きい生きていかなければいけないのです。

気持ちの持ちようでなんとか乗り切れることもありますが、そんな時に一番のおすすめは愛に生きたマザー・テレサの名言を思い出すことです。

愛のために生きたマザー・テレサ

マザー・テレサは、スコピエという現在でいうマケドニアにて生まれました。小さな頃からとても頭が良く、特に地理の勉強が好きだったようで、その後コルカタの聖マリア学院では地理や歴史を教えるまでになっています。

汽車に乗っている間に「全てを捨てて最も貧しい人の間で働くように」という神の啓示を受けたことによって「神の愛の宣教者会」を設立しました。

様々理由や家庭環境によって愛に飢えた人々のために、身を粉にして活動するマザー・テレサの生き方には世界中の多くの人が共感し、今でも語り継がれているのです。

マザー・テレサの素敵な名言

やさしさを思い出させてくれる言葉を集めました。

人間のほほえみ、人間のふれあいを忘れた人がいます。これはとても大きな貧困です

この言葉は、本当の意味での貧困ということを直球で言い表しています。人としてのふれあいを持つことができないのは一番の貧しさ、というのは心に響きますね。

この世界は食べ物に対する飢餓よりも、愛や感謝に対する飢餓の方が大きいのです

食べるものがないことの飢餓よりも、愛が足りなくて飢餓を感じる方がはるかに深刻だという考え。愛や感謝があれば食べ物による飢餓も防いでいけるはずですよね。

愛されることよりも愛することを。理解されることより理解することを

自己肯定を欲する人が多い世の中で、ここまでシンプルに大事なことを言い切った言葉はそうそうありません。人に愛されたいならまず自分が愛すること、理解されたいなら理解する、ということを心がけるだけでも、人生が変わっていくような気がします。

暗いと不平を言うよりも、あなたが進んで明かりをつけなさい

つらい時はどうしても被害者意識を持ってしまいがちですが、そこから抜け出すには自分から行動することです。

愛することの大切さや、思いやりということが人間にとっていかに大切なのかということを再認識させてくれるようなマザー・テレサの名言の数々。人間関係に疲れたら、思い出してみてくださいね。

        
        

  関連記事

自然とポジティブ思考になれる!?「心クレンジング」とは?

無理やりのポジティブなダメ!ネガティブな心を受け止めよう 最近、色々なところで「 …

宝塚「ブスの25か条」、あなたはどれだけあてはまる?

自分と向き合うことで成長し続ける、それが美人の鉄則 出典:宝塚歌劇倶楽部 201 …

人と違うことを恐れないで!周りに流されない自立した女性になるための3つの方法

周りに流されない大人の女性になる方法とは 若さを保つためには、体のアンチエイジン …

ご褒美温泉旅行に行こう!温泉がココロに効くのはなぜ?

温泉がココロを癒す理由と、よりココロに効く温泉の探し方について。 温泉で得られる …

五月病は社会人なら誰でもかかる?その症状は五月病かも!

五月病の症状と予防法・対処法とは? 今ではすっかりおなじみになった「五月病」とい …

将来的に自己破産の危険もある買い物依存症、あなたは大丈夫?

ネットショッピングやネットオークション、ブランド大好きな人はイエローカード! 特 …

ストレス社会の現代だから取り入れたい!マインドフルネスとは?

心のエクササイズともいわれるマインドフルネスを取り入れよう! 「マインドフルネス …

「モラハラ」って何?うちの夫もそうかもしれない・・・。

どういうことをされると「モラハラ」なの? 「モラハラ」とは「モラルハラスメント」 …

仕事に自信を持ちたい人にはデール・カーネギーの名言を!

人を動かすことって本当に難しいもの。しかし実は自分の考え方次第で動いてくれるよう …

あなたは大丈夫?SNSで嫌われる投稿に注意!

うっかりやりがちなSNSの嫌われ発言8選 Twitter、Facebook、LI …