今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

上品レディを目指して魅力と色気をアップ

大人の女性に下品さはNG 上品なレディでいるために気をつけたいポイント

78274e4c16eba0846fe89ddb9eccd6c6_s

若い時はメイクやファッションに気を使っていればそれだけで十分魅力的、ちょっとした失敗も「若いから仕方ない」と許してもらえます。けれど、大人の女性はそうはいきません。大人の女性にはキレイさとともに『上品さ』も求められます。

どんなにキレイでも下品な女性は安っぽく見えてしまいますが、逆にスマートなふるまいのできる女性は少しくらい老けていてもとてもきれいに見えます。茶道や華道をされている妙齢の女性は、仮に見た目がおばあちゃんでも身のこなしがとても上品で素敵な女性だと感じますよね。メイクやファッションでも上品さは演出できますし、身のこなしを少し意識するだけでも相手に上品なレディだと思ってもらえます。

また、上品さは知性とともに女性らしい色気や魅力を感じさせる大切な要素の一つ。今回は大人の女性に必要不可欠な『上品さ』について、上品なレディでいるために気をつけたいポイントをまとめてみました。

メイクやファッションは控えめに

パーティーシーンならどんなに華やかな格好をしてもかまいませんが、普段の生活の中にまでとり入れてしまうと下品に見えてしまいます。スカルプチュアなどで長さを出した爪に派手なネイルデザインをしていたり、やたらと胸元や背中の大きく開いた服を着るのは好ましくありません。ネイルは肌なじみの良いベージュ系やピンク系の色を選んでネイルアートやストーンは控えめに。フレンチスタイルは上品さとともに華やかさが合ってオフィスにもおすすめです。

ファッションは過度に露出を気にする必要はありませんが、かがむ度に胸元が開いたり、パンツから腰や下着が丸見えになってしまうものは選ばないようにしましょう。見えないようにと手で押さえるのはなく、最初からアンダーシャツを着るなど見えないような配慮をしておくのがベスト。また、メイクは発色やラメより自然なツヤを意識してベースメイクとアイメイクをまとめると、とても上品に仕上がりながら肌色をキレイに見せてくれます。

言葉使いや話し方は穏やかに

女性らしさや上品さは言葉使いにも表れます。男言葉と言われる「~ねえ」「~しろよ」といった言葉を普段から使っているなら要注意。無理に使い慣れない難しい敬語や妙にへりくだった言葉を使ったり、女言葉と言われる「~わよ」などに変える必要はありませんが、できるだけ柔らかい言葉使いを選ぶようにしましょう。

また、公共の場(駅、レストランなど)で大声で話したり、甲高い声で笑ったり、クセでどなるように話してしまうのも見直した方が良いNG行為です。特に大声で話しているとオバサンと思われてしまうので、話声は周囲の迷惑にならない程度にし、相手に柔らかい印象を与えるように穏やかな話し方を心がけましょう。

ちょっとした仕草にも気を抜かない

椅子に座っている時、スカートでもパンツでも膝を広げて座っているのはとても下品に見えます。また、足を組んだり腕を組んでいると相手に威圧的な印象を与えてしまうのでできるだけ組まないようにしましょう。膝をくっつけて座るのは太ももの内側の筋肉が必要です。ここを鍛えると太ももがスッキリと引き締まるので、ダイエットのためにも鍛えておいて損はない部分です。

今すぐに実践できる上品な仕草は『手指をキレイに見せる』というテクニック。物を取る時はギュッと掴むのではなく、つま先で掴むようにすると指先がすっと伸びて見えて上品さと女性らしさを同時にアピールできます。さらに、物を渡す時は片手で渡さずもう片方の手を添えると丁寧で上品な仕草に見えます。

どうでしょう?特に難しいことはなく、普段の意識次第で気を付けられることばかりなので、ぜひ実践してみてくださいね!

        
        

  関連記事

イマドキの学校事情。「スクールハラスメント」とは?

先生を信じていたのに・・・!「スクールハラスメント」の実態。 スクハラとは、「ス …

海外セレブも注目の座禅で心をリフレッシュ

海外セレブもやっている、座禅でアンチエイジング 「心のアンチエイジングってどうし …

自分へのご褒美!スイートルームでの美容合宿で心も体もキレイに

エステやスパなどは、いつもとは違う高級感のあるインテリアに囲まれながらトリートメ …

ご褒美温泉旅行に行こう!温泉がココロに効くのはなぜ?

温泉がココロを癒す理由と、よりココロに効く温泉の探し方について。 温泉で得られる …

五月病は社会人なら誰でもかかる?その症状は五月病かも!

五月病の症状と予防法・対処法とは? 今ではすっかりおなじみになった「五月病」とい …

5人に1人がうつ病の時代!知っておきたいうつ病になるパターンと対策

うつ病にならないために自分へのご褒美タイムを増やそう! WHOの推計では全人口の …

香水のつけ過ぎにご注意!「スメハラ」って何?

何をしたら「スメハラ」になるの? スメハラとは、すなわり「スメルハラスメント」の …

自分の意見を言うだけが大人じゃない!「子どもおばさん」になってない?

周りに気を使わせないスマートな大人女子を目指そう かっこいい、素敵と言ってもらえ …

仕事のスランプを克服する方法。5つのポイントで抜け出す!

なにがきっかけでスランプに陥るかはわかりません。仕事が進まない時はどうすればいい …

脳を刺激して美人になる!ドキドキ・ワクワクでアンチエイジング

内面も外見もキレイになれる5つのポイント 皆さんは普段の生活の中でドキドキ・ワク …