今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

この症状は、更年期障害?更年期うつ?気になる症状をチェックしよう

更年期うつは婦人科でも治療できる!早めの対処で乗り切ろう

女性の更年期は一般的に45~55歳と言われてますが、この時期に発症するうつが「更年期うつ」です。更年期にはホルモンバランスが急変するため、さまざまな心身の不調、いわゆる「更年期障害」が起こりますが、そのうちの1つです。

更年期うつが起こるわけ

女性が閉経を迎える平均年齢は50歳前後ですが、それ以前から卵巣機能の低下が起こります。それによって女性ホルモンのエストロゲンの分泌が激減し、それが自律神経に影響して、動悸やめまい、のぼせや発汗、息切れ、肩こり、腰痛など様々な機能障害を起こします。

特にイライラしたり、不安になったり、気分が落ち込んだり、集中力が低下し、意欲を失ったり、等の精神面での症状が激しい場合、更年期うつを併発しているかもしれません。

また女性の40〜50代は、仕事(昇進、退職、再就職)や親の介護など、環境や人間関係が変化しやすく、自分自身の容姿や体力の低下や、老後の不安なども増加していきます。そのため不安やストレスを抱えやすく、更年期と相まってうつ症状を引き起こすケースも多々あります。

結婚や就職、進学などで子どもが巣立っていく時期でもあり、子育てが一段落する一方で、母親としての役目が終わり、寂しさや喪失感を感じ「空の巣症候群」に陥るケースも。

更年期うつの具体的症状

更年期うつの精神面での症状としては
・物忘れが多くなる
・気分が落ち込みやすい
・無力感を感じる
・被害妄想
・自己嫌悪
肉体面では
・頭痛
・のぼせ・多汗
・動悸
・食欲不振
・眠れない

などがあげられます。更年期障害の症状と重複しているものもあるため、更年期障害だけなのか、うつ病を併発しているのかは、判断がつきにくいので本人も周囲も注意が必要です。

更年期うつの対策

更年期うつも多くのうつ症状と同じく、リフレッシュ、リラックス、気分転換や、ペースダウンをして完璧を目指そうとしないことで、心にゆとりが持てると、症状も改善される場合が多いようです。個人差もあるので、自分の性格や生活スタイルにあった方法をトライしてみてくださいね。無理をしない、頑張らない、というのもポイントです。

いくつかの方法をまとめておきます。

バランスのよい食生活/美味しい食事

生活リズムを改善するためにも、栄養バランスのよい食事をとりましょう。

幸福感をもたらす神経伝達物質であるセロトニンも食事で増やせます。セロトニンの材料となるアミノ酸のトリプトファンは、肉やアーモンド、プロセスチーズ、牛乳などの食品に多く含まれています。トリプトファンと組み合わせることでセロトニンが生成されるビタミンB6も一緒に摂取したい栄養素です。カツオやサンマ、サツマイモ、バナナ、ニンニクなどに含まれています。

3食きちんと作ろうとせず、外食を取り入れるのもOK。逆に料理好きな方は材料に凝ってみるのもいいですね。

半身浴で体をあたためる

体の冷えやコリが体調不良を起こし、疲労感が抜けず落ち込みやすくなる場合もあります。冷えはメタボにもつながるので、体をあたためて代謝のいい体をつくりましょう。うつ病だと体温が低くなる傾向も指摘されています。

入浴剤を入れた湯舟にしっかりつかったり、レッグウォーマー、靴下の重ね履きをして足先を温めたり、エアコンの温度設定にも木を配りましょう。体が暖まる飲み物や食べものもよいですね。

病院を受診する

「更年期は病気じゃないから」と我慢する人もいますが、放置することで、症状が重く、治りにくくなる場合もあります。更年期障害も更年期うつも、症状がひどくて悩まされている場合はなるべく早く専門家に相談をしましょう。

更年期うつの場合、うつ病とは異なり、女性ホルモンの変調という主原因がはっきりしているので、ホルモン剤などの治療方法も確立しています。治療内容は症状によっても変わりますが「ホルモン補充療法」「薬物療法」「漢方療法」「心理療法」などがあります。

精神科だけでなく、更年期外来のある病院、婦人科でも受診できるので、早期に受診して治療に取りかかってください。

        
        

  関連記事

心と身体のケアに。アロマテラピーがもたらす効果とは? 

精油の持つ香りが大脳に伝わり、体を調整 アロマは、我々の日常生活に馴染み深いもの …

宝塚「ブスの25か条」、あなたはどれだけあてはまる?

自分と向き合うことで成長し続ける、それが美人の鉄則 出典:宝塚歌劇倶楽部 201 …

将来的に自己破産の危険もある買い物依存症、あなたは大丈夫?

ネットショッピングやネットオークション、ブランド大好きな人はイエローカード! 特 …

見た目も中身も素敵な大人の女性の三カ条

外見のケアだけじゃダメ!心も素敵な女性になろう 「素敵な大人の女性」は外見の美し …

香水のつけ過ぎにご注意!「スメハラ」って何?

何をしたら「スメハラ」になるの? スメハラとは、すなわり「スメルハラスメント」の …

仕事の効率もアップ!1日5分ぼーっとする“呆活”を始めてみませんか?

呆活って何?ぼーっと過ごす事のメリットとは? ぼーっとする事で仕事効率のアップや …

会話美人になるコツは「ネガティブワードを使わないこと」!

男性に嫌がられる「た・ち・つ・て・と」とは? 相手を不快にさせない会話ができる女 …

自分へのご褒美!スイートルームでの美容合宿で心も体もキレイに

エステやスパなどは、いつもとは違う高級感のあるインテリアに囲まれながらトリートメ …

ストレスがたまるとオバさんに見える!?

老け顔の原因はストレスのためすぎ 不機嫌な顔、疲れたような表情、目の下にくっきり …

驚くほど当たる!いまさら聞けない「ディグラム診断」とは?

自分の本性がわかるディグラム診断をやってみよう! 最近テレビやネットで話題の「デ …