今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ストレス社会の現代だから取り入れたい!マインドフルネスとは?

心のエクササイズともいわれるマインドフルネスを取り入れよう!
78c44177da7e0c21c3c90865abc9d372_s
「マインドフルネス」という言葉をご存知でしょうか。

これは、近年テレビや雑誌でも取り上げられることが増えた単語ではありますが、ざっくりとしたイメージしかわからない、そもそも聞いたことがないという方も多いはず。

マインドフルネスという言葉は様々な意味で使われているのです。基本的には瞑想をベースにしており、直接的には精神状態のことをマインドフルネスという場合もあれば、心を豊かにするためのリラックス状態をマインドフルネスということもあります。

結局のところ何をマインドフルネスと表現しているのかわからない…という方もいるかもしれませんが、ここではマインドフルネスとは何なのか、何をすれば良いのか、どのような効果が期待できるのかなどについてご紹介しましょう。

マインドフルネスとは何?

様々な定義があるため、一言で表すことはなかなか難しいのですが、瞑想をベースにしているエクササイズや心の状態、技術などのことをいいます。

わかりやすくご紹介すると、「今」を見つめ、あるがままの状態を受け入れることをマインドフルネスというと考えてみましょう。今を受け入れるために呼吸や体の状態、精神状態を整え、現実と向き合います。

こうすることにより、何らかのストレスにさらされた時にもストレスに強い精神を手に入れることができたり、いつもほど悩まずに日常生活を送ることができるようになるのです。

心の安定にもつながるため、常にイライラしてしまう方や心にゆとりがない方も豊かな心で日々を過ごすことができるようになるでしょう。

このような状態を作るために心を鍛えることをマインドフルネスといいます。

つい家族と口喧嘩になってしまう、職場の仲間とうまくいかないといった時にもマインドフルネスが心の状態を改善し、状態を良い方向に導いてくれるはずです。

マインドフルネスの取り入れ方

マインドフルネスでは「気づく」ということを非常に大切にしています。何に対して気づくのかというと、自分の気持ちです。

まずは自分の体から発せられている心の声に耳を傾けましょう。

最も簡単なやり方とされているのが五感で感じることすべてを心の中で、または口に出して実況するということ。このとき、できるだけ静かで明るい適温の環境を選ぶと理想的です。

姿勢は特に問われませんが、リラックスできる姿勢が効果的であるため、あぐらをかいたり、まっすぐ立つのが一般的となります。

ゆっくり呼吸をして精神を落ち着けたら五感で感じることを一つずつ実況しましょう。

「私が今立っている地面はとても硬く、足の裏の中でもかかとに重心を乗せている。手足はとてもリラックスしているものの少し風邪気味で喉の調子が悪い。」
など。

視覚を実況する場合には、
「窓に取り付けられているカーテンは水色、窓の外の天気は風が強く、かすかに鳥の鳴き声が聞こえる。」

というように、「今」感じていることを一つ一つ実況することにより今現在の自分自身の心の状態によりそうことができるのです。

呼吸を数える方法もおすすめ

五感の実況をすると言われても何を実況すれば良いのかわからない…という方はまだ瞑想に慣れていないのかもしれません。そういった方は呼吸の数を数えましょう。

楽な姿勢で目を閉じたら深呼吸をし、3分間呼吸の回数を数えます。これだけでも深く精神状態を整えることができるため、時間のある時に実践してみてくださいね。

マインドフルネスは自分の行動に呼びかけ、意識を高めるのにも効果的です。例えば、どうしても早食いがやめられない人であれば、食事を始めた時に咀嚼の回数を数えてみたり、「一口食べたら箸を置く」と心の中で唱えることにより早食いを防止できます。

マインドフルネスの効果

マインドフルネスを行うことにより精神状態を落ち着け、自分の心が今何を感じているのか、何を求めているのかを知ることができます。つまり、自分が何をしなければならないのかを明確にできるため、わけもなくイライラしたり感情的になるのを抑えることができるわけですね。

仕事の集中力を高めたり、夫婦喧嘩を悪化させないためにも効果的とされている方法なので、是非実践してみてください。

        
        

  関連記事

5人に1人がうつ病の時代!知っておきたいうつ病になるパターンと対策

うつ病にならないために自分へのご褒美タイムを増やそう! WHOの推計では全人口の …

基本のサプリで更年期対策!気分の落ち込み、イライラも緩和

40代から50代女性におすすめ!更年期をやわらげよう 基本のサプリはキッコーマン …

知らないのは私だけ?ネットで話題のセルフィーって何?

自撮りはマナーを守れば大人の女性にもおすすめ! 「セルカ棒」「セルフィー」という …

女の魅力はココ・シャネルから盗んでみよう

女性として生きる上で、壁にぶち当たったり自信をなくしたり。そんなときにはココ・シ …

性格が顔に出るってどういうこと?その顔のクセ、もしかして老けて見えてるかも!

普段の何気ない表情が顔に及ぼす影響とは? よく『性格が顔に出る』って言いますよね …

宝塚「ブスの25か条」、あなたはどれだけあてはまる?

自分と向き合うことで成長し続ける、それが美人の鉄則 出典:宝塚歌劇倶楽部 201 …

将来的に自己破産の危険もある買い物依存症、あなたは大丈夫?

ネットショッピングやネットオークション、ブランド大好きな人はイエローカード! 特 …

会話美人になるコツは「ネガティブワードを使わないこと」!

男性に嫌がられる「た・ち・つ・て・と」とは? 相手を不快にさせない会話ができる女 …

イマドキの学校事情。「スクールハラスメント」とは?

先生を信じていたのに・・・!「スクールハラスメント」の実態。 スクハラとは、「ス …

自分の意見を言うだけが大人じゃない!「子どもおばさん」になってない?

周りに気を使わせないスマートな大人女子を目指そう かっこいい、素敵と言ってもらえ …